真室川雄勝道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国道13号標識

真室川雄勝道路(まむろがわおがちどうろ)は、山形県真室川町及位から秋田県湯沢市上院内に至る延長約7.2キロメートル (km) の高速道路国道13号自動車専用道路)である。

東北中央自動車道国土開発幹線自動車道)に並行する一般国道の自動車専用道路として整備される[1]。2017年度に事業化され、2019年度に着工、開通時期は未定[2]。総事業費は247億円と見込まれている[2]

概要[編集]

  • 起点 : 山形県最上郡真室川町及位(主寝坂道路終点)
  • 終点 : 秋田県湯沢市上院内(院内道路起点)
  • 全長 : 約7.2 km

インターチェンジ[編集]

  • 施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。
  • 未開通区間の名称は仮称。
施設名 接続路線名 福島から

(km)

備考 所在地
E13 主寝坂道路
及位IC 国道13号 山形県 真室川町
上院内IC 国道13号 秋田県 湯沢市
E13 院内道路

主なトンネルと橋梁[編集]

4本のトンネルと2本の橋梁が計画されている[2]

沿革[編集]

  • 2013年平成25年)11月 - 計画段階評価着手[3]
  • 2014年(平成26年)1月・6月 - 事業化に向け建設ルートについて沿線住民へのアンケート実施。アンケートに当たって、「全線自動車専用道路として新設・県境部分を現道改良し残りを自動車専用道路として新設」の2案を提示。
  • 2017年(平成29年)4月 - 全線自動車専用道路として新設するルートで事業着手。
  • 2019年(令和元年)12月14日 - 着工。起工式が行われる[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国道13号 真室川雄勝道路 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 山形河川国道事務所. 2017年8月19日閲覧。
  2. ^ a b c d 東北中央道の真室川雄勝道路着工 山形県境、冬の改善に期待”. 秋田魁新報社 (2019年12月15日). 2019年12月15日閲覧。
  3. ^ 東北中央自動車道(及位〜上院内)計画段階評価 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局. 2017年8月19日閲覧。

関連項目[編集]