真弓常忠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

真弓 常忠(まゆみ つねただ、1923年3月6日[1] - 2019年4月3日[2])は、日本の神職神道学者歴史学者皇學館大学名誉教授住吉大社名誉宮司

大阪市生まれ。神宮皇學館大學卒業後、1975年まで住吉大社禰宜1993年まで皇學館大学教授。退任後は八坂神社宮司を経て、住吉大社宮司に就いた。2012年より同名誉宮司。2019年4月3日に死去。96歳没。

著書[編集]

  • 『かみのみち』 明文社、1967年
  • 天香山畝火山学生社、1971年
  • 『日本古代祭祀の研究』 学生社、1978年
  • 『日本古代祭祀と鉄』 学生社、1981年、増補版1997年、第三版2012年
  • 神道の世界 神社と祭り』 朱鷺書房、1984年
  • 政教分離と宗教儀礼』 皇學館大学出版部、1984年
  • 『古代の鉄と神々』 学生社、1985年、新版2012年/ちくま学芸文庫、2018年
  • 『神と祭りの世界 祭祀の本質と神道』 朱鷺書房、1985年
  • 即位式大嘗祭』 皇學館大学出版部、1987年
  • 『大嘗祭』 国書刊行会、1988年/ちくま学芸文庫、2019年 ISBN 978-4-48-009919-8
  • 『大嘗祭の世界』 学生社、1989年、新版2019年
  • 『現代社会と神社』 皇學館大学出版部、1989年
  • 『日本のりと大嘗祭』 朱鷺書房、1990年
  • 『妹の立場』 皇學館大学出版部、1991年
  • 『神道祭祀 神をまつることの意味』 朱鷺書房、1992年
  • 孝明天皇と宗忠神社』 宗忠神社、1992年
  • 『古代祭祀の構造と発達』 臨川書店、1997年
  • 祇園信仰 神道信仰の多様性』 朱鷺書房、2000年
  • 『祭祀と歴史と文化』 臨川書店、2002年
  • 『祇園信仰事典』 戎光祥出版、2002年(編著)
  • 『住吉信仰 いのちの根源、海の神』 朱鷺書房、2003年
  • 『住吉大社事典』 国書刊行会、2009年(編著)
  • 『真弓常忠著作選集』 臨川書店、2011-12年
    • 『1巻 論考篇 古代祭祀の探求』、各住吉大社関連を収む。
    • 『2巻 随筆篇 祭祀の系譜』
    • 『3巻 小説篇 大海人皇子秘話』
    • 『4巻 補遺 神道の今昔』

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.275
  2. ^ 【訃報】真弓常忠名誉宮司帰幽”. 神社新報社 (2019年7月1日). 2019年7月3日閲覧。