真村ミオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

真村 ミオ(まむら ミオ、6月21日[1] - )は、日本漫画家千葉県出身[1]

2006年小学館の『少女コミック』本誌7号に掲載された「スウィート、ラブフェイク」にてデビュー[1]

以後『Sho-Comi』(小学館)にて活動している。

作品リスト[編集]

読み切り作品[編集]

  • スウィート、ラブフェイク(2006年『Sho-Comi』本誌7号)
  • 君のお気に召すまま(2006年『Sho-Comi』本誌8号・別冊付録)
  • 最上級ライバル(2006年『Sho-Comi』増刊6月15日号)
  • その先の恋の味(2006年『Sho-Comi』本誌14号・別冊付録)
  • 明日、晴れたら君と(2006年『Sho-Comi』増刊10月15日号)
  • 願いの降る夜(2006年『Sho-Comi』本誌20号)
  • 恋するつぼみ(2006年『Sho-Comi』増刊12月15日号)
  • Blooming Snow(2007年『Sho-Comi』増刊2月14日号)
  • Kiss×Miss(2007年『Sho-Comi』増刊4月15日号)
  • 先輩と毎日と無限大(2007年『Sho-Comi』本誌10号)
  • ビターBOYカフェ(2007年『Sho-Comi』本誌15号)
  • 君といる教室(2007年『Sho-Comi』本誌17号・別冊付録)
  • クラッシュ☆(2007年『Sho-Comi』本誌20号)
  • 僕達の瞬間。(2007年『Sho-Comi』増刊12月15日号)
  • あの頃の私達は。(2008年『Sho-Comi』本誌1号)
  • ハツ・コイ・ゴコロ(2008年『Sho-Comi』本誌8号・別冊付録)
  • 優しい恋の始め方(2008年『Sho-Comi』本誌17号・別冊付録)
  • 君に歌う僕の唄(2008年『Sho-Comi』増刊10月15日号)
  • 極上王子様(2008年『Sho-Comi』本誌21号)
  • 一瞬の永遠を切りとって。(2009年『Sho-Comi』増刊4月15日号)
  • 恋のしかたを教えてよ(2009年『Sho-Comi』本誌13号)
  • 生徒会室でヒミツの××(2009年『Sho-Comi』増刊6月15日号)
  • 女の子は毎日戦っている(2009年『Sho-Comi』本誌19号)
  • 明日、君と恋してる(2009年『Sho-Comi』増刊8月15日号)
  • 世界の終わりで君は(2009年『Sho-Comi』増刊10月15日号)
  • 苦しいくらい好きなのに(2009年『Sho-Comi』増刊12月15日号)
  • 苦いあたしと甘いキミ(2010年『Sho-Comi』本誌1号)
  • チョコレートが溶けるまで(2010年『Sho-Comi』増刊2月15日号)
  • 彼のイイナリ(2010年『Sho-Comi』本誌5号・別冊付録)
  • ただ君が好きだから(2010年『Sho-Comi』増刊6月15日号)
  • ねぇ、愛を呟いて(※単行本では「純愛ツイッター」)(2010年『Sho-Comi』本誌15号)
  • ココロのカケラ(2010年『Sho-Comi』増刊8月15日号)
  • 愛の仁義を教えます(2010年『Sho-Comi』増刊10月15日号)
  • 俺様プリンセス(2010年『Sho-Comi』増刊12月15日号)
  • 君はキュートな戦国武将(2011年『Sho-Comi』増刊2月15日号)
  • Loving…(2011年『Sho-Comi』増刊4月15日号)
  • 最後のキス(2011年『Sho-Comi』増刊6月15日号)
  • 願うはキミと永遠を(2011年『Sho-Comi』本誌18号・別冊付録)
  • もう一度、キスをして(2011年『Sho-Comi』増刊10月15日号)
  • 先生の指先(2011年『Sho-Comi』増刊12月15日号)
  • 私を捕らえる愛の罠(2012年『Sho-Comi』増刊2月14日号)
  • こっちを向いて抱きしめて(2012年『Sho-Comi』増刊4月15日号)
  • 22時にはキスをして(2012年『Sho-Comi』増刊8月15日号)
  • 君と私のこれから(2012年『Sho-Comi』本誌18号・別冊付録)
  • 恋に続く物語(2012年『Sho-Comi』増刊10月15日号)
  • 恋するエキストラ(2012年『Sho-Comi』増刊12月15日号)
  • 先生と17才(2013年『Sho-Comi』増刊2月14日号)
  • 最後の1秒まで恋させて(2013年『Sho-Comi』増刊4月15日号)
  • 嘘つき天使とあまのじゃく(2013年『Sho-Comi』本誌8号)
  • 放課後のひみつシロップ(2013年『Sho-Comi』本誌10号・別冊付録)
  • 今夜、先生の腕の中 番外編(2013年『Sho-Comi』本誌24号)
  • 僕の願いがかなうなら(2014年『Sho-Comi』本誌7号)
  • あまい恋を召し上がれ(2015年『Sho-Comi』本誌2号)
  • 最初で、最後の恋。~夏色金魚~(2015年『Sho-Comi』本誌12号)
  • 今夜、先生の腕の中 番外編(2)(2015年『Sho-Comi』増刊8月15日号)
  • 保健室のハジメテ(2015年『Sho-Comi』本誌21号)
  • プロポーズは甘くていじわる。(2016年『Sho-Comi』本誌3号・別冊付録)
  • #オタクの恋の始め方(2016年『Sho-Comi』本誌15号)
  • お菓子な夜に恋のイタズラ(2016年『Sho-Comi』本誌21号)
  • 新婚中で、溺愛で。番外編(2017年『Sho-Comi』本誌11号)
  • 新婚中で、溺愛で。特別番外編(2017年『Sho-Comi』増刊4月15日号)
  • 教室でイケないキス(2018年『&フラワー』10号)
  • 不埒な蕾 特別編(2020年『&フラワー』16号)
  • 不埒な蕾 番外編(2020年『&フラワー』20号)
  • 不埒な蕾 番外編(2020年『&フラワー』32号)

連載作品[編集]

  • クラッシュ☆2(2008年『Sho-Comi』本誌3・4合併号〜同年6号)
  • 僕らの世界で。(2008年『Sho-Comi』本誌12号〜同年14号)
  • セツナユキ(2009年『Sho-Comi』本誌2号〜同年5号)
  • 先生とナイショ(2010年『Sho-Comi』本誌6号〜同年8号)
  • 危険なキスは蜜の味(2012年『Sho-Comi』本誌12号〜同年14号)
  • 今夜、先生の腕の中(2013年『Sho-Comi』増刊6月15日号〜2016年6月15日号 / 本誌2014年16号〜18号・本誌2015年13号〜15号 / 2018年『&フラワー』10号)
  • 放課後は、エプロンを着て。(2016年『Sho-Comi』5号〜7号)
  • 幼なじみが、私の犬になりました。(2017年『Sho-Comi』6号〜8号)
  • 新婚中で、溺愛で。(2016年『Sho-Comi』増刊8月15日号 / 本誌2017年15号〜17号/2020年『&フラワー』11号)
  • 恋の勉強、はじめました(2017年『Sho-Comi』22号〜24号)
  • キラキラきらめく恋になる(2018年『&フラワー』18号〜2019年4号)※不定期連載
  • Sの密約 〜サディスティック・スパイ・サンクチュアリ〜(2019年『&フラワー』20号〜32号)※不定期連載
  • 熱情ミリタリー(2019年『&フラワー』40号〜連載中)※不定期連載
  • 不埒な蕾(2019年『Sho-ComiX』12月15日号〜連載中)

描き下ろし作品[編集]

  • うそつきなキス(『幼なじみじゃダメですか?』収録)
  • 私を捕らえる愛の罠〜番外編〜(『私を捕らえる愛の罠』収録)
  • 22時にはキスをして 番外編(『危険なキスは蜜の味』収録)

刊行作品[編集]

  • クラッシュ☆
  • 僕らの世界で。
  • セツナユキ
  • 先生とナイショ
  • 純愛ツイッター
  • 私を捕らえる愛の罠
  • 危険なキスは蜜の味
  • 先生と17歳
  • 今夜、先生の腕の中(全5巻)
  • 放課後は、エプロンを着て。
  • 幼なじみが、私の犬になりました。
  • 新婚中で、溺愛で。(全6巻)
  • 恋の勉強、はじめました
  • Sの密約

オムニバス作品[編集]

  • メガネ〜はずしてもいいですか?〜
  • アイノコトバ
  • 幼なじみじゃダメですか?
  • チューしちゃった!?…トモダチと!
  • せつない春〜きゅうっとなる片想い〜
  • 大好きなキミとハジメテのキス
  • 16歳 はつ恋〜微熱〜
  • 高校生だけど結婚します
  • 初体験-とろける-

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 小学館コミック -Sho-Comiねっと-(2010年10月30日閲覧)