真空ホロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
真空ホロウ
出身地 日本の旗 日本 茨城県
ジャンル ロック
レーベル JACKMAN RECORDS
(2010年)
ClaymanBros.
2011年
EPIC Records
2012年 - 2015年
Brand-New Music
(2017年 - )
事務所 アワーソングス
公式サイト 真空ホロウ Official Web Site
メンバー 松本明人(ボーカルギター
高原未奈(ベースコーラス
MIZUKI(ドラムス・コーラス)
旧メンバー 村田智史(ベース)
大貫朋也(ドラムス)

真空ホロウ(しんくうホロウ)は、日本ロックバンドである。

概要[編集]

バンド名の由来は、「真空」というのは何も無いというところから、「ホロウ」というのは漢字で「歩廊」と書き、歩く回廊という意味。何もない回廊を歩いて自分たちで何かを作っていくという意味合い[1][2]

2006年に松本明人を中心にスリーピースバンドとして始動し、メンバーチェンジを経て2012年にエピックレコードよりメジャー・デビュー[3]。メンバーの脱退により、2015年7月より松本のソロプロジェクトとなる[3]。2017年に高原未奈とMIZUKIが加入し、再び3人組となる[3]サポート・ミュージシャンを迎えたバンド形式や弾き語りなどで活動を展開している。

メンバー[編集]

松本 明人(まつもと あきと)
ボーカルギター担当。1987年10月18日生まれ(32歳)。茨城県出身。身長178センチ。
すべての楽曲の作詞作曲を手掛ける。
高原 未奈(たかはら みな)
ベースコーラス担当。8月12日生まれ。埼玉県出身。身長158センチ。
バンド・eStrialのメンバーとしても活動している。サポートメンバーを経て2017年3月に正式加入。
愛称は高原先生、たかみな。パクチーが嫌いで食べられない。
MIZUKI(みずき)
ドラムス、コーラス担当。6月24日生まれ。北海道出身。身長158センチ。
川田まみLoVendoЯLOVERSSOUL田所あずさ等のバックバンドやサポートを行いながら真空ホロウのサポートドラムを担当。2017年10月19日に正式加入。
黄色が好き。

元メンバー[編集]

村田 智史(むらた さとし)
ベース担当。1983年8月28日生まれ(36歳)。茨城県出身。
結成2年後、当時のベースの脱退に伴い加入[1]。2015年7月をもって脱退。脱退後はロック兄弟のメインMCや、ラジオパーソナリティとして活動している。
トークの際は茨城訛りが強く出る。
大貫 朋也(おおぬき ともや)
ドラムス担当。1988年3月22日生まれ(32歳)。茨城県出身。
村田が加入した2年後、当時のドラムスの脱退に伴い加入[1]。2015年7月をもって脱退。脱退後はドラマーとして、様々なアーティストのサポートなどを行っている。

サポートメンバー[編集]

玉城 裕未(FLiP
ドラムス担当。
西村 奈央
キーボード担当。
山口 大吾(People In The Box
ドラムス担当。
HISAYO(a flood of circletokyo pinsalocksGHEEE
ベース担当。
木村 順子(指先ノハク
ギター担当。

来歴[編集]

2006年
  • 12月31日にライブを行い、活動をスタートさせる[1]。弾き語りでライブハウスに出演していた松本がバンドでイベントに出てみないかと誘われて茨城県で結成し、同県内・都内のライブハウスを中心に活動。
2009年
  • 音楽サイト《RO69》が運営する新人アーティストコンテスト《RO69JACK2009》を勝ち抜き、国内最大級のロックフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2009』に出演。
2010年
  • 4月7日、ROCKIN'ONのレーベル「JACKMAN RECORDS」より、7曲入りの1st mini album「contradiction of the green forest」をリリース。
  • 5月23日、東京・下北沢SHELTERでワンマン無料公演を行う。
  • 7月28日、ディズニーコンピレーションアルバム「ロック・スティッチ」に参加。(track12. 「Lahaina」)
2011年
  • 1月24日から4月24日、4ヶ月連続で毎月24日に真空ホロウ自主企画として、『真空パック』を開催。尚、3月24日の『真空パックvol.3』は公演中止で実施されていなかったが、同年9月20日に『真空パックvol.3 revenge』を行った。コピーは「毎月24日は真空ホロウの日」。
  • 6月8日、NEW ALBUM「ストレンジャー」を発売。同時に全国10箇所でリリースツアーを実施。ファイナルは新宿LOFTにてワンマン公演を行った。
2012年
  • 5月23日、タワーレコード限定・生産限定シングル「Slow and steady」の発売。
  • 8月5日、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2012』に出演。メンバーより同年10月末にエピックレコードジャパンよりメジャーデビューすることが発表された。
  • 10月24日、エピックレコードジャパンよりメジャーデビューミニアルバム「小さな世界」を発売。
  • 12月、『真空ホロウ "The Small world" TOUR』開催。
2013年
  • 5月8日、メジャー2枚目となるミニアルバム「少年A」を発売。それに伴い行われたツアーでは、自身初となる東名阪ワンマン公演『「少年A」レコ発ツアー【"Pe(r)son A" TOUR】』も行った。
  • 11月23日、『真空パック vol.7 ~M(水戸・むらた)編とS(渋谷・さとし)編~』開催。ゲストにArata Nakamura,Quadrant,Dirty Old Men,HaKU,BYEE the ROUND,LACCO TOWER,Lyu:Lyu
2014年
  • 2月11日、『真空パック VOL.7 ~M(水戸・むらた)編とS(渋谷・さとし)編~』開催。ゲストにKEYTALK,LUNKHEAD
  • 3月11日、『真空ホロウ&DIRTY OLD MENダブルレコ発企画 ~記念日は2月19日だね~』開催。
  • 8月22日〜10月12日、『真空パックvol.8~W(with/対バン)編とO編~』開催。ゲストにLACCO TOWER,DOOKIE FESTA,ircle,KAKASHI,LUNKHEAD,Memories art Hill,ラックライフ,大森靖子 & THE ピンクトカレフ
  • 11月20日〜30日、『真空パックvol.8~W編とO(ワンマン)編~』開催。
2015年
  • 3月17日・19日、『アルバム発売寸前親善パーティ』開催。
  • 6月5日〜7月18日、『真空ホロウ TOUR 2015梅雨~回想列車で全国へ。嘘です本当は機材車です。~』開催。w/テスラは泣かない。
  • 7月1日、村田智史と大貫朋也の脱退を発表。これに伴い8月20日予定の『真空パック vol.9 村田智史 生誕祭 ~村田 vs murata~ × KINOTO 14周年』、8月28日予定の『真空パック vol.9 村田智史 生誕祭 ~智史 vs 左迅~ × PHASE 14周年』は開催中止となった。
  • 11月12日〜11月27日、『Acoustic Tour 2015「真空歩廊展 -第〇回-」』開催。
  • 12月10日、『真空パック vol.9』開催。
2016年
  • 2月25日、『真空パック vol.10』開催。
  • 4月1日〜4月28日、『真空ホロウ Acoustic Tour 2016『真空歩廊展 -第一回-』』開催。ゲストにISEKI / 内田直孝 / 悠介 / 涼木聡 / 渡辺諒
  • 12月8日、『真空パック vol.11 -10th(tenacity)anniversary-』開催。
2017年
  • 7月15日〜7月28日、『真空ホロウ リリースワンマンツアー2017』開催。

ディスコグラフィ[編集]

デモ[編集]

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年10月24日 小さな世界 ESCL-3976
  1. Highway My way [4:35]
  2. 眩暈 [3:21]
  3. 新世界より [3:31]
  4. 週末スクランブル [3:18]
  5. The Small world [5:53]

全曲作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ

EPIC Records Japan
オリコン最高94位
2nd 2013年5月8日 少年A ESCL-4037
  1. アナフィラキシーショック [3:30] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  2. 思春の生贄 [3:08] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  3. 娼年A [3:43] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  4. 4月某日 [4:52] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  5. Balance cont(r)ol [4:14] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  6. ミラードール [4:07] 【作詞:松本明人/作曲:真空ホロウ/編曲:真空ホロウ,佐藤帆乃佳】
EPIC Records Japan
オリコン最高58位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2015年4月8日 真空ホロウ ESCL-4398:初回生産限定盤
ESCL-4400:通常盤
  1. 開戦前夜 [4:45] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  2. 被害妄想と自己暗示による不快感(“N”ew take ver.) [4:54]
  3. アナフィラキシーショック [3:32] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  4. MAGIC [4:14] 【作詞:松本明人/作曲:真空ホロウ/編曲:真空ホロウ,生駒龍之介】
  5. 回想列車 [4:48] 【作詞:松本明人/作曲:真空ホロウ/編曲:真空ホロウ,佐藤帆乃佳】
  6. CAGE [4:07] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  7. Highway My way [4:34] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  8. バタフライスクールエフェクト [3:11] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  9. Tokyo Blue bug [5:02] 【作詞:松本明人/作曲:真空ホロウ/編曲:真空ホロウ,佐藤帆乃佳,因幡始】
  10. こどものくに [4:38] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  11. ミラードール [4:11] 【作詞:松本明人/作曲:真空ホロウ/編曲:真空ホロウ,佐藤帆乃佳】
  12. 虹 [4:17] 【作詞:松本明人/作曲:真空ホロウ/編曲:真空ホロウ,佐藤帆乃佳】

初回生産限定盤DVD

  1. Highway My way (Music Video)
  2. アナフィラキシーショック (Music Video)
  3. 虹 (Music Video)
  4. 回想列車 (Music Video)
  5. Highway My way (Making Video)
  6. アナフィラキシーショック (alternative ver.)
  7. 虹 (alternative ver.)
EPIC Records Japan
オリコン最高53位

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2014年2月19日 ESCL-4150
  1. 虹 [4:17] 【作詞:松本明人/作曲:真空ホロウ/編曲:真空ホロウ,佐藤帆乃佳】
  2. バタフライスクールエフェクト [3:12] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
  3. スノーホワイト [5:43] 【作詞:松本明人/作曲編曲:真空ホロウ】
EPIC Records Japan
テレビアニメNARUTO -ナルト- 疾風伝』のエンディングテーマ
初回仕様限定特典:NARUTO描き下ろしワイドキャップステッカー
オリコン最高62位、登場回数回

インディーズ[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
アルバム 2010年4月7日 contradiction of the green forest ROJR-0006
  1. 終幕のパレード [6:27]
  2. 被害妄想と自己暗示による不快感 [4:37]
  3. ナサム・コニロム [4:35]
  4. I do? [5:12]
  5. パルス・リビドー [3:59]
  6. 引力と線とは-翠鏡篇- [5:50]
  7. 蘇生のガーデン [4:42]
JACKMAN RECORDS
アルバム 2011年6月8日 ストレンジャー CLBR-0001
  1. 闇に踊れ [3:38]
  2. サイレン [4:27]
  3. 誰も知らない [4:22]
  4. クレイマン・クレイマー [2:42]
  5. グライダー [5:00]
ClaymanBros.
オリコン最高191位
シングル 2012年5月23日 Slow and steady CLBR-0002
  1. %(パーセンテージ)
  2. シンデレラコンプレックス
  3. perfect circle
ClaymanBros.タワーレコード限定販売
シングル 2014年7月13日 the◎ TDCD-91261
  1. ホラーガールサーカス
  2. 共犯
  3. 回想列車 (“◎”version)
ライブ会場限定販売
シングル 2015年11月12日 Torch. CLBR-0003
  1. 矯正視力
  2. ひかりのうた
  3. ゲシュタルト
ClaymanBros.ライブ会場限定販売
シングル 2016年4月1日 Torch.2 CLBR-0004
  1. サクラ・テンダー
  2. カラクロ・メイロ
  3. マイ・バスティーユ
ClaymanBros.ライブ会場限定販売
アルバム 2017年5月17日 いっそやみさえうけいれて BNSU-0001
  1. いっそやみさえうけいれて(イントロダクション)
  2. レオン症候群
  3. ハートの噛み痕(feat. UCARY & THE VALENTINE)
  4. #フィルター越しに見る世界 (with コヤマヒデカズ from CIVILIAN) 
  5. カラクロ迷路
  6. 「夜明け、君は」
  7. さかみち
  8. ラビットホール
  9. いっそやみさえうけいれて(アウトロダクション)
Brand-New Music

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2010年07月28日 ロック・スティッチ AVCW-12789 12. Lahaina Walt Disney Records
2019年4月3日 ANIMAL HACK「グッドバイ・ハイヒール (feat. 真空ホロウ) (配信限定) グッドバイ・ハイヒール (feat. 真空ホロウ) REZOOT

楽曲提供[編集]

  • ジェジュン「Ray of Light」(作詞:矢作綾加/作曲:真空ホロウ)

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 備考
2010/04/14 遠藤隆之 終幕のパレード
2011/05/10 Takatomo NIWA 闇に踊れ
2012/09/14 本郷伸明 Highway My way
2013/04/01 谷崎慎太郎 アナフィラキシーショック
2014/02/03 滝本登鯉
2015/04/24 MAGIC
2017/05/16 大眉俊二 #フィルター越しに見る世界 (with コヤマヒデカズ from CIVILIAN) DP:平谷賢佑, LD:稲葉俊充
2017/11/12 おんなごころ (Lyric Video)
2019/02/17 おんなごころ
2019/03/11 ただ今日を消化するために生きています。
2019/03/18 大眉俊二 水縹-mihanada-
2019/03/22 【360MV】なんてことないね イラスト:SNS漫画家ごめん
2019/04/13 あのね

出演番組[編集]

テレビ
ラジオ
  • 真空ホロウの「フリーズドライ」 - CROSS FM2012年10月-12月 ナビゲーター:村田智史
  • 真空ホロウの「ZIP-ROCK RADIO」 - ZIP-FM2013年1月- 毎週水曜日 23:30-23:57

出演イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 真空ホロウ インタビュー (2014年4月22日). (インタビュー). “「共感でもムカつくでもなんでもいい。まずは引っかかってくれれば」”. ぴあ中部版WEB (ぴあ.). http://chubu.pia.co.jp/interview/music/2014-04/shinkuu.html 2018年6月3日閲覧。 
  2. ^ ベース村田智史インタビュー”. UMU creatores magazine ウムマガ. 2014年2月27日閲覧。
  3. ^ a b c PROFILE”. 真空ホロウ Official Web Site. 2018年6月3日閲覧。

インタビュー[編集]