真鍋幹三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
真鍋 幹三
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県
生年月日 (1945-11-23) 1945年11月23日(72歳)
身長
体重
180 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1967年 ドラフト外
初出場 1970年
最終出場 1973年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

真鍋 幹三(まなべ みきぞう、1945年11月23日 - )は、山口県出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

宇部商業高では、四番打者、中堅手として1963年夏の甲子園県予選決勝に進出するが、下関商業高池永正明に完封を喫し甲子園出場を逸する。

高校卒業後は、ダイハツを経て、1967年ドラフト外阪神タイガースへ入団。

1968年にはジュニアオールスターにも選出されるが、一軍では3年間出番がほとんどなく、1970年オフに第1回選抜会議(トレード会議)の対象となり、近鉄バファローズへ移籍。

1972年には18試合に先発マスクを被るが、岩木康郎や同じく阪神から移籍した辻佳紀の壁を破れなかった。翌年以降は梨田昌孝有田修三の台頭などもあり出場機会が減少、1974年限りで現役を引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1970 阪神 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1971 近鉄 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1972 37 45 45 3 9 2 0 2 17 7 0 0 0 0 0 0 0 12 2 .200 .200 .378 .578
1973 12 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:4年 54 51 51 3 9 2 0 2 17 7 0 0 0 0 0 0 0 12 2 .176 .176 .333 .510

年度別守備成績[編集]


捕手
試合 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
1971 1 1 0 1 1.000
1972 29 27 19 8 .296
1973 7 6 6 0 .000
通算 37 34 25 9 .265

背番号[編集]

  • 50 (1968年 - 1970年)
  • 57 (1971年)
  • 51 (1972年 - 1974年)

関連項目[編集]