真 (姓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

(しん、眞)は、漢姓の一つ。

中国の姓[編集]

各種表記
繁体字
簡体字
拼音 Zhēn
注音符号 ㄓㄣ
ラテン字 Zhen
広東語発音: Zan1
上海語発音: Tsen1
台湾語白話字 Chin
テンプレートを表示

著名な人物[編集]

朝鮮の姓[編集]

チン
各種表記
ハングル
漢字
発音: チン
日本語読み: しん
英語表記: Jin,Chin,Chin,Jean,Gin,Zhin,Chen
テンプレートを表示

(しん、チン、: )は、朝鮮人の姓の一つである。2000年の国勢調査での韓国内での人口は発音が同じと合わせて170,980人。

著名な人物[編集]

氏族[編集]

真氏は元々百済8大姓の一つだった。 百済の頃は真可(古尓王の時の内頭佐平)・真老(東城王の時の兵官佐平)・真男(三斤王の時の佐平)・真武(阿莘王の時の国舅[注釈 1])・真義(比流王の時の内臣佐平)・真浄(近肖古王の時の朝廷佐平)など、新羅にも真功(神文王の時の大阿飡)・ 真福(神文王の時の上大等)などが 『三国史記』に記録されている。 また925年太祖8年)、甄萱が彼の甥の真虎を高麗に人質に送った事実が文献に現われている。

氏族(地域) 創始者 人口 世帯数 割合 (%) (2000年)
瑞山真氏 不明 1,555人 443世帯 98.48%
その他 2人 0 0.13%
不詳 22人 1世帯 1.39%

人口と割合[編集]

公式調査によると、1930年度国勢調査の時咸北鍾城郡に唯一の 1世帯が現われた。 しかし 1960年度の調査では人口1000人を超えた。 30年の間に 1世帯が 1,000余人に増えるはずはないので、 日本統治下の調査の間違いか、創氏改名の後、独立に伴い、復姓し真氏に改姓した人が多数いたことになる。

年度 人口 世帯数 順位 割合
1930年 (世帯のみ調査) 1世帯
1960年 1,099人 258姓中139位
1985年 1,511人 292世帯 274姓中151位
2000年 1,579人 444世帯 286姓中164位  0.0034337%

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 国王の舅つまり王妃の父

出典[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]