眠れる美女 (2012年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
眠れる美女
Bella Addormentata
監督 マルコ・ベロッキオ
脚本 マルコ・ベロッキオ
ヴェロニカ・ライモ
ステファノ・ルッリ
原案 マルコ・ベロッキオ
出演者 トニ・セルヴィッロ
イザベル・ユペール
マヤ・サンサ
アルバ・ロルヴァケル
音楽 カルロ・クリヴェッリ
撮影 ダニエーレ・チプリ
編集 フランチェスカ・カルヴェッリ
公開 2012年9月5日(ヴェネチア
上映時間 115分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
テンプレートを表示

眠れる美女』(ねむれるびじょ、Bella Addormentata)は、マルコ・ベロッキオ監督による2012年のイタリア・フランス合作の映画。

あらすじ[編集]

2009年。イタリアでは、植物状態のエルアーナ・エングラーロ英語版の尊厳死をめぐって、全国的な議論が巻き起こっていた。そんな中、議員のウリアーノ(トニ・セルヴィッロ)、医師のパッリド(ピエール・ジョルジョ・ベロッキオ)、女優のディビナ(イザベル・ユペール)は、眠りつづける女を介して、みずからの人生と向き合うことになる。

キャスト[編集]

評価[編集]

本作は、Metacriticにて12件のレヴューで72点を獲得した[1]。また、Rotten Tomatoesにて23件のレヴューで83%を獲得した[2]

ファブリツィオ・ファルコ第69回ヴェネツィア国際映画祭にてマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した[3]

脚注[編集]

  1. ^ Dormant Beauty”. Metacritic. 2014年9月14日閲覧。
  2. ^ Dormant Beauty (2014)”. Rotten Tomatoes. 2014年9月14日閲覧。
  3. ^ Lyman, Eric J. (2012年9月11日). “Italy's President Calls Marco Bellocchio to Praise 'Dormant Beauty' After Venice Snub”. The Hollywood Reporter. 2014年9月14日閲覧。