督脈病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

督脈病(とくみゃくびょう)とは奇経の一つである督脈の病である。

症状

主に脊柱部の強ばり、頭重感、頭痛、小児ではひきつけなどが起こるとされている。

治療

鍼灸においては督脈を参照。

今日は何の日(1月27日

もっと見る

「督脈病」のQ&A