瞳の奥をのぞかせて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポルノグラフィティ > 瞳の奥をのぞかせて
瞳の奥をのぞかせて
ポルノグラフィティシングル
初出アルバム『∠TRIGGER
B面 Rainbow
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2010年2月度月間8位(オリコン)
  • 2010年度上半期50位(オリコン)
  • 2010年度年間122位(オリコン)
ポルノグラフィティ シングル 年表
アニマロッサ
2009年
瞳の奥をのぞかせて
2010年
君は100%
(2010年)
テンプレートを表示

瞳の奥をのぞかせて」(ひとみのおくをのぞかせて)は、ポルノグラフィティの30作目のシングル2010年2月10日発売。

概要[編集]

  • タイトル曲「瞳の奥をのぞかせて」は、2005年の「ジョバイロ」以来となるテレビドラマ主題歌。
  • カップリング曲「Rainbow」は、天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会のために書き下ろしたもので、同大会のテーマソングとなっている。カップリング曲にタイアップが付いたのは、2003年のシングル「」収録の「ワールド☆サタデーグラフティ」以来7年ぶりである。
  • 8thアルバム『∠TRIGGER』からの先行シングルであるためか、「アポロ」を除いて最低初動を記録(当時)し、オリコンチャートTOP3入りしなかったのは「音のない森」以来約6年ぶりとなった。これにより連続週間ランキングTOP3は18作(12thシングル「メリッサ」〜29thシングル「アニマロッサ」)でストップした。
  • この曲でテレビに出た昭仁は、「異国情緒の漂う曲だ。」と語っている。

収録曲[編集]

全作曲:岡野昭仁、編曲:ak.homma、ポルノグラフィティ

  1. 瞳の奥をのぞかせて [4:29]
    • 作詞:新藤晴一
    2009年11月28日に自身初の東京ドームで行われたライブ「東京ロマンスポルノ'09〜愛と青春の日々〜」で初披露された。[1]晴一は「大人のドラマに合うように心の影と光をテーマに書いてみました」とコメントした[2]
  2. Rainbow [4:09]
    • 作詞:岡野昭仁
    」を題材とした楽曲であり、7色・7文字という点では7人駅伝の同大会にちなんだものだが、晴一曰く「後付け」。作詞した昭仁自身、「後で知ってラッキー」と思ったという。

演奏参加[編集]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
瞳の奥をのぞかせて 朝日放送テレビ朝日系ドラマ『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』主題歌
Rainbow 天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」(第15回 - )テーマソング

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アルバム『∠TRIGGER 』のDVDには「うたかた」が収録されている
  2. ^ ポルノ新曲が北村一輝主演社会派ドラマ主題歌に決定ナタリー、2009年12月14日。