瞳ゆゆ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

瞳 ゆゆ(ひとみ ゆゆ、7月31日 - )は、ジョイスタッフ所属のフリーアナウンサー。元宝塚歌劇団花組の娘役。身長162cm。

福岡県行橋市明治学園中学校出身。愛称は「ゆゆ」。本名は白川裕子[1]

略歴[編集]

2002年宝塚音楽学校に入学。

2004年第90期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は49番。雪組公演『スサノオ』/『タカラヅカ・グローリー!!』で初舞台。その後、花組に配属される。

同期には愛原実花(元雪組トップ娘役)、蒼乃夕妃(元月組トップ娘役)などがいる。

2006年7月1日から1年間、『TAKARAZUKA SKY STAGE』の第5期スカイフェアリーズを務める(後任は同期生の梅咲衣舞)。

2012年、『復活』/『カノン』の東京公演千秋楽を最後に宝塚歌劇団を退団。

2013年8月7日より、『デイリーニューステレメディア』の水曜キャスターを務める。その後芸能プロダクション・ジョイスタッフの所属となる。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 2005年3月、「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」新人公演:セシル(本役:華桐わかな)
  • 2005年11月、「落陽のパレルモ/ASIAN WINDS!」新人公演:幼年時代のヴィットリオ(本役:野々すみ花) ※12月8日〜13日まで本公演にて代役も務めた。
  • 2006年6月、「ファントム」団員女、 新人公演:オペラ座のダンサー(本役:愛純もえり
  • 2006年11月、「うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー」(全国ツアー)ヨハンナ/ジャネッテ/カローラ
  • 2007年2月、「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」新人公演:少年探偵団浮浪児(不破)
  • 2007年6月、「舞姫 -MAIHIME-」(バウ・東京特別)アーニャ
  • 2007年10月、「アデュー・マルセイユ/ラブ・シンフォニー」新人公演:ニコル(本役:華耀きらり
  • 2008年10月、「銀ちゃんの恋」(ドラマシティ・東京特別)島子
  • 2009年1月、「太王四神記 -チュシンの星のもとに-」モンニョン、新人公演:タルビ(本役:野々すみ花)
  • 2009年5月、「哀しみのコルドバ/Red Hot Sea II」ディアス/マルタ
  • 2009年9月、「外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-/EXCITER!!」侍女、新人公演:ジョアンナ(本役:初姫さあや
  • 2010年3月、「虞美人」新人公演:金蘭(本役:天宮菜生
  • 2010年8月、「麗しのサブリナ/EXCITER!!」マリー、新人公演:エミリー(本役:天宮菜生)
  • 2011年6月、「ファントム」ジャム(団員女)
  • 2011年10月、「小さな花がひらいた」おさよ/「ル・ポアゾン 愛の媚薬」(全国ツアー)
  • 2012年1月、「復活 -恋が終わり、愛が残った-」/「カノン」 ※退団公演

退団後の主な活動[編集]

テレビ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【全国からタカラジェンヌに!】宝塚受験動画レッスン「Grant sienne+」がオンラインレッスンをスタート!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年5月23日閲覧。