瞳少女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
瞳少女
C-C-Bシングル
収録アルバム Boy's Life
B面 チリドッグがお気に入り
リリース
規格 EP盤
ジャンル J-POP
レーベル ポリドール
作詞・作曲 作詞:秋元康
作曲:芹沢廣明
編曲:松井忠重
プロデュース 渡辺忠孝
C-C-B シングル 年表
Candy
(1983年)
瞳少女
(1984年)
Romanticが止まらない
(1985年)
テンプレートを表示

瞳少女」(ひとみしょうじょ)は、1984年7月25日にリリースされたC-C-Bの2枚目のシングルである。両A面シングル。

解説[編集]

  • C-C-B(当時はCoconut Boys名義)の2枚目のシングル。当時作詞家としても頭角を現し始めていた秋元康と、チェッカーズに楽曲を提供したことで人気作家として注目されていた芹沢廣明が作品を提供。
  • 「瞳少女」はロート製薬なみだロートのCM曲として採用された。CMではサビの部分で商品名を歌っている。
  • 「チリドッグがお気に入り」はマツダファミリア[1]のCM曲に採用された。
  • 本作から田口智治米川英之がメンバーに加入している。
  • 発売当時のジャケットには5人がギターを抱えてはしゃぐ写真(アルバム『Boy's Life』でも使用)をメインに、左上には「なみだロート」のCMビジュアル写真が小さく表示されていたものだったが、Coconut BoysからC-C-Bに改名後に再プレスされたものはカラフルに髪を染めたメンバーの写真に変更された[2]

収録曲[編集]

※全て作詞:秋元康/作曲:芹沢廣明/編曲:松井忠重、C-C-B

  1. 瞳少女
  2. チリドッグがお気に入り

脚注[編集]

  1. ^ ファミリア誕生20周年記念キャンペーン。テレビCM他、販売店店頭でも使用された。
  2. ^ カラフルな色に髪を染めていたのは5人中4人。ギターの米川はデビューから解散までの間、派手な色に染髪していない。