矛盾、はじめました。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
矛盾、はじめました。
Negiccoシングル
初出アルバム『ティー・フォー・スリー
B面 楽園の余韻
リリース
規格 12cmCDシングル
7inchレコード
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル T-Palette Records
CD+DVD:TPRC-0152/TPRD-0015【初回限定盤A】
2CD:TPRC-0153~0154【初回限定盤B】
CD:TPRC-0155【初回限定盤C】
CD:TPRC-0156【通常盤】
7inch:TPRV-0019【完全生産限定アナログ盤】
作詞・作曲 作詞土岐麻子
作曲さかいゆう
プロデュース connie
チャート最高順位
Negicco シングル 年表
圧倒的なスタイル-NEGiBAND ver.-
2015年
矛盾、はじめました。
(2016年)
土曜の夜は
(2016年)
ミュージックビデオ
「矛盾、はじめました。」 - YouTube
「楽園の余韻」ティザー映像 - YouTube
ティー・フォー・スリー 収録曲
SNSをぶっとばせ
(9)
矛盾、はじめました。
(10)
土曜の夜は
(11)
テンプレートを表示

矛盾、はじめました。」(むじゅん、はじめました。)は、T-Palette Recordsから発売された、Negicco通算20作目のシングル

解説[編集]

タイトル・トラックの「矛盾、はじめました。」は、作詞を土岐麻子、作曲をさかいゆう[2]、編曲をNegiccoプロデューサーのconnieとNegiccoバックバンドであるNEGiBANDが手掛け、そして演奏をNEGiBANDが担当。カップリング「楽園の余韻」は、作詞・作曲をconnie、そして編曲を「クリームソーダLove」(アルバム『Rice&Snow』収録曲)でマニピュレートを担当していた北園みなみがそれぞれ担当。シングルは初回限定盤A、初回限定盤B、初回限定盤C、通常盤、7インチの5形態でリリースされた。「矛盾、はじめました。」について、さかいは自身のブログで「自分でも歌いたいとてもステキな曲になって嬉しい」[3]とコメントしている。

初回限定盤Aは「矛盾、はじめました。」のミュージック・ビデオを収録したDVD付き[注 1]。MVにはNegiccoの3人のほか、ゲストとしてEspeciaの冨永悠香と森絵莉加、2016年2月29日をもってEspeciaを離れた三ノ宮ちか、三瀬ちひろ、脇田もなり、PUMP!の仮谷せいらlyrical schoolのmeiとyumi、さらに竹中夏海しまおまほ野本かりあ日笠麗奈がそれぞれ参加[5]。初回限定盤Bはやけのはらによる「Space Nekojaracy」やけのはらACID夢芝居REMIX[6]、宮内優里による「おやすみ」remixを収録した“ReNegiCD”付き[7]。初回限定盤Cは表題曲のみ収録のワンコイン・シングル(500円)。

今作のジャケット写真とアーティスト写真はカメラマンの宮原夢画が撮影、帯コメントはジェーン・スーが手掛けた。また、ジャケットでのタイトルの英語表記では、アルファベットの“U”、“J”、“N”、“E”、“S”がそれぞれ逆になっている。

収録曲[編集]

  1. 矛盾、はじめました。 (4:49)
    作詞:土岐麻子 / 作曲:さかいゆう / 編曲:connie, NEGiBAND
  2. 楽園の余韻 (2:52)
    作詞・作曲:connie / 編曲:北園みなみ
  3. 矛盾、はじめました。 (inst) (4:49)
  4. 楽園の余韻 (inst) (2:49)

DVD:TPRD-0015(初回限定盤Aのみ)[編集]

収録曲[編集]

  1. 「矛盾、はじめました。」 MV (Yellow&Red ver.)

ReNegiCD:TPRC-0154(初回限定盤Bのみ)[編集]

収録曲[編集]

  1. Space Nekojaracy (やけのはら ACID 夢芝居 REMIX) (4:26)
  2. おやすみ (宮内優里 remix) (5:54)

7inch:TPRV-0019[編集]

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. 矛盾、はじめました。

SIDE B[編集]

  1. 楽園の余韻

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ リリース記念イベントでは、「矛盾、はじめました。」MV未使用素材DVDが数量限定で配布された[4]

出典[編集]

Negicco公式サイト

OTOTOY