矢内博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

矢内 博(やうち ひろし、1956年1月10日 - )は、船橋競馬場所属の元騎手、現調教師。最終所属は凾館一昭厩舎。北海道苫小牧市出身、血液型A型。騎手時代の勝負服の柄は胴白・赤玉霰、袖桃。

目次

騎手時代 [編集]

凾館政一厩舎から騎手デビュー。1972年10月20日ヒサヤマヨシで初騎乗。同日イクセルプリンスで初勝利。

1999年6月13日3回東京8日目第9競走菖蒲ステークス15番人気アスキットマジックで中央競馬初騎乗(15頭立て13着)

調教師転身のため、2008年5月31日付けで騎手引退[1]

地方通算成績は10023戦891勝・2着939回・3着1002回・勝率8.9%・連対率18.3%

中央競馬通算2戦0勝

調教師時代 [編集]

2008年5月21日調教師試験に合格し、同年6月1日付けで調教師免許取得[2]。技術調教師として矢野義幸厩舎で修行し[3]2008年12月15日付けで船橋競馬場に厩舎開業。当初割当は10馬房[4]

2008年12月31日大井競馬第5競走C3一組二組条件戦に本橋孝太騎乗ライトムーンが出走し、管理馬初出走(14頭立て3番人気2着)。

2009年1月8日船橋競馬第9競走平成盃(B3二組)を町田直希騎乗2番人気コスモデガジェで勝利し、開業4戦目で初勝利[5]

地方通算成績は23戦1勝・2着4回・3着3回・勝率4.3%・連対率21.7%(2009年6月26日現在)

主な騎乗馬 [編集]

脚注 [編集]

  1. ^ ●●矢内博騎手(船橋)が引退、調教師へ●● - ラジオNIKKEI
  2. ^ 平成20年度第1回免許試験新規合格者発表 - 地方競馬情報サイト
  3. ^ 平成20年度第10回 船橋競馬能力調教試験 - 船橋競馬 千葉県調教師会公式ブログ
  4. ^ 矢内博調教師の厩舎開業について - 船橋ケイバ
  5. ^ 船橋の矢内博調教師が初勝利 - netkeiba.com

関連項目 [編集]