矢島勝彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
矢嶋 勝彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1943-09-12) 1943年9月12日(74歳)
没年月日 2016年8月??日
身長
体重
173 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1966年 ドラフト外
初出場 1967年
最終出場 1969年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

矢嶋 勝彦(やじま かつひこ、1943年9月12日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

法政大一高では、2年生の時に三塁手として1960年春の選抜に出場。2回戦(初戦)でエース木原義隆を擁する海南高を延長11回裏サヨナラで降すが、続く準々決勝では北海高佐藤進に完封負けを喫する[1]。翌1961年遊撃手に回り、夏の甲子園にも出場するが、1回戦で関根知雄のいた銚子商に延長12回裏サヨナラ負け[2]

高校卒業後は、社会人野球日産自動車に入団。1965年都市対抗に出場[3]1966年産別大会でもダイハツに補強され、本塁打を放つなど活躍。

1966年ドラフト外近鉄バファローズへ入団。小柄ながら好打攻守、ベース1周を13秒8で走る俊足もあって即戦力として期待された。

1年目の1967年から一軍に定着、遊撃手二塁手として31試合に先発出場する。同年のジュニア・オールスターにも選出された。その後は打撃面で伸び悩み、出場機会が減少。1969年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1967 近鉄 70 125 110 17 21 2 0 1 26 6 5 3 3 0 10 1 2 24 2 .191 .270 .236 .507
1968 65 53 51 7 8 0 0 0 8 2 6 1 2 0 0 0 0 8 0 .157 .157 .157 .314
1969 60 38 34 4 4 0 0 0 4 1 1 1 3 0 1 0 0 11 1 .118 .143 .118 .261
通算:3年 195 216 195 28 33 2 0 1 38 9 12 5 8 0 11 1 2 43 3 .169 .221 .195 .416

背番号[編集]

  • 34 (1967年 - 1969年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年
  3. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]