矢嶋組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

矢嶋組(やじまぐみ)は、愛媛県今治市に本部を置く暴力団で、指定暴力団山口組の二次団体。

歴史[編集]

初代矢嶋組[編集]

1955年、明石博徒・矢嶋清の息子・矢嶋長次森川組初代組長・森川鹿次の娘(春子の連れ子)・栄子が結婚した。矢嶋長次は、森川鹿次の家の向かいに、新居を構えた。矢嶋長次は、矢嶋組を結成した。

二代目矢嶋組[編集]

1989年、矢嶋長次は、隠退した。同年9月、渡辺芳則は、二代目矢嶋組・山田忠利組長を山口組直参にした[1]

歴代組長[編集]

  • 初代 - 矢嶋長次(三代目山口組若中、四代目山口組舎弟)
  • 二代目 - 山田忠利(五代目山口組若中、六代目山口組若中)

関連書籍[編集]

  • 正延哲士『瀬戸内遊侠伝 博徒・森川鹿次の生涯』洋泉社、2000年5月、ISBN 4-89691-458-9
  • 正延哲士・天龍寺弦・木村栄志『実録残侠博徒ヤクザ伝 森川鹿次 義侠二代編』竹書房、2006年06月、ISBN 4-8124-6347-5
  • 正延哲士・天龍寺弦・木村栄志『実録残侠博徒ヤクザ伝 山口組直参森川組二代目矢嶋長次 博徒の本流編』竹書房、2006年10月、ISBN 4-8124-6369-6

関連映像作品[編集]

  • 『実録 鯨道8 瀬戸内戦争「道後白昼市街戦」矢嶋長次』(2001年、プレイビル・ドーダサービス)

参考文献[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『六代目山口組 完全データBOOK』メディアックス、2008年、ISBN 978-4-86201-328-6 のP.8