矯大羽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

矯大羽Kiu Tai Yu 、きゅうたいゆう、1946年生まれ)は中国蘇州市出身の独立時計師アカデミーに所属する時計師である。

時計、特に懐中時計の収集家としても知られ、分解修理により独学で時計作りを学んだ。

1980年香港に移住し、時計修理店『天儀軒』を営みながら1992年にアジア人で初めてトゥールビヨン機構を持った腕時計を製造し、バーゼル・フェアに出品して注目を浴びた。ただし、トゥールビヨンを搭載した時計は非売品とし、一切市販しなかった。

2007年5月急性脳溢血に倒れて[1]以降は活動が途絶えている。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『時計Begin』2008年夏号

参考文献[編集]