石上大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石上大橋
石上大橋(左岸から撮影)
石上大橋(左岸から撮影)
基本情報
日本
所在地 新潟県三条市
交差物件 信濃川
建設 -1979年
構造諸元
全長 443.0m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
国道289号標識

石上大橋(いしがみおおはし)は、新潟県三条市内の信濃川に架かる国道289号道路橋梁

概要[編集]

三条市中心部から、信濃川右岸堤防沿いの新潟県道1号新潟小須戸三条線(小須戸線)、左岸側の国道8号北陸自動車道三条燕ICへのアクセス道路となっている「第二産業道路」の一部。1979年に開通した。開通当初は国道289号の区間ではなく、橋の銘板には「主要地方道三条新津線」と記されている。

当初西詰側は国道8号と立体交差する計画だったが、オイルショックの影響等で西詰・東詰とも取付け部分は平面交差となっている。また、東詰側は橋たもとの石上交差点で新潟県道1号と交差しているが、設計の段階で橋梁上に右折車線を設けるスペースを設けなかったため、国道289号から新潟県道1号へ(国道8号方面から瑞雲橋方向、荒町方面から栗林方向)は、7時から19時までそれぞれ右折禁止となっているなど、設計上の問題点も多い。

  • 区間:三条市石上地先 - 三条市下須頃地先
  • 延長:443.0m
  • 規格:片側2車線

石上大橋を含む国道289号では、国道8号交差点から国道403号交差点までの区間において、慢性的に渋滞しているため、石上大橋の約1㎞下流に、国道289号バイパスが都市計画道路に指定されている。[1]

脚注[編集]

  1. ^ 石上大橋付近の渋滞について”. 三条市. 2013年12月20日閲覧。[リンク切れ]

座標: 北緯37度38分45.5秒 東経138度56分48.0秒 / 北緯37.645972度 東経138.946667度 / 37.645972; 138.946667