石井哲也 (外交官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

石井 哲也(いしい てつや)は、日本外交官。駐トンガ特命全権大使

人物[編集]

神奈川県出身。1981年東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科卒業、外務省入省[1]。外務省国際情報局分析第二課長、外務省経済協力局開発協力課長[2]、在フィリピン日本国大使館公使[3]在上海日本国総領事館首席領事、在オランダ日本国大使館公使在香港日本国総領事館首席領事経済班長、IGES 統括研究ディレクターを経て、2017年から駐トンガ特命全権大使を務め[1]サイクロン被害に対する緊急援助物資の引き渡しなどにあたった[4]

同期入省[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b カナダ大使に石兼氏を起用 日本経済新聞2017/9/22 11:34
  2. ^ JICA 環境社会配慮ガイドライン第一回改定委員会議題
  3. ^ 「日・フィリピン経済連携協定(EPA)交渉第4回会合の概要 」
  4. ^ トンガにおけるサイクロン被害に対する緊急援助-供与物資の引渡し-国際協力機構
  5. ^ 葬儀では山田が同期を代表して弔辞を読んでいる。【イラク情勢】棺の上にゆかりの品 「涙が止まらない」外務省同期生ら”. 朝日新聞 (2003年12月6日). 2014年3月26日閲覧。(日本語)