石井秀雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

石井 秀雄(いしい ひでお、明治36年(1903年) - 昭和58年(1983年)1月23日)は、国柱会出身の官僚。勲五等瑞宝章

経歴[編集]

静岡県に生まれる。国柱会千葉局長の父の感化を受け、10歳の頃から最勝閣で学習修行をし、昭和2年に慶應義塾大学経済学部卒業。里見日本文化研究所運動に参加し、外務省大東亜省経済企画庁に努め、経済企画庁図書館長となり、現・有文館落成に伴い専門図書館協議会参与となる。

田中芳谷会長がジャワハルラール・ネルー首相と会談した際に翻訳・通訳として奉仕。国柱会渋谷局長となり、79歳をもって帰寂。

参考文献[編集]

  • 『国柱会百年史』 国柱会、国柱会、1984年(昭和59年)。ASIN B000J6VWGG