石内九吉郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

石内 九吉郎(いしうち くきちろう、1875年 - 1951年)は、元神奈川県箱根町郵便局長。

静岡県駿東郡生まれ。東京専門学校卒。1917年に行われた「東海道駅伝徒歩競走」に影響を受け箱根駅伝を企画し、箱根町長だった養父・石内為次郎の紹介で、県会議員・河野治平に駅伝開催の相談を持ちかけた。

子は沼津市立沼津高等学校・中等部を設立した石内直太郎。孫は近畿大学水産研究所所長でクロマグロの完全養殖(近大マグロ)を完成させた宮下盛。

参考[編集]

  • 『箱根宿』箱根長寿会、1996