石垣市公設市場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
石垣市公設市場
石垣市公設市場

石垣市公設市場(いしがきしこうせついちば)は、沖縄県石垣市ユーグレナモール(旧あやぱにモール)にある公設市場である。

概要[編集]

3階建の建物で、半地下の1階には野菜、果物、魚、肉など地元住民向けの商品が並ぶ。2階は石垣市特産品販売センターが入り、観光客向けの土産物が販売されている。3階には会議室、食堂、展示室、事務所が入居している[1]

2006年度に指定管理者制度を導入。導入以来、石垣市が26%出資する第三セクター[2]のタウンマネージメント石垣が指定管理者となっていたが、2018年4月から石垣市特産品販売センターを運営する石垣市特産品振興協同組合が指定管理者となった。石垣市特産品振興協同組合は、初年度に新規利用者の募集、売り場の入れ替え、公設市場だよりのテスト配信、ギフトセット開発、新ブランドイメージの開発等を行い、2019年4月のリニューアルオープンを目指している[3]

所在地[編集]

  • 沖縄県石垣市大川208番地[1]

建物[編集]

  • 半地下1階、地上2階[1]

営業[編集]

歴史[編集]

  • 1899年(明治32年) - 市場が設置される(現在の八重山郵便局の南側)[5]
  • 1904年(明治37年)10月25日 - 市場が現在地に移転[5]
  • 1922年(大正11年) - 石垣村の村営施設として整備される[6]
  • 1949年(昭和24年)7月 - 石垣市公設市場の敷地面積が411坪に拡張。
  • 1954年(昭和29年)5月 - 石垣市公設市場の衣料マーケット(48坪)竣工。
  • 1957年(昭和32年)5月 - 石垣市公設市場の魚肉売場を鉄筋コンクリートブロック造(129坪)に改築。
  • 1986年(昭和61年)8月7日 - 現在の石垣市公設市場が着工。
  • 1987年(昭和62年)3月28日 - 現在の石垣市公設市場が竣工[5]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 石垣市特産品販売センター(2階)の営業は10:00-19:00。定休日は元旦、旧盆[4]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 公設市場について タウンマネージメント石垣
  2. ^ 会社概要 タウンマネージメント石垣
  3. ^ “公設市場、来年4月刷新へ 石垣市”. 八重山毎日新聞. (2018年4月2日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/33260/ 2018年4月2日閲覧。 
  4. ^ 会社概要 石垣市特産品販売センター
  5. ^ a b c 公設市場の歴史 タウンマネージメント石垣
  6. ^ 石垣市公設市場の毎日(月刊やいま2013年5月号より)”. やいまねっと. 南山舎. 2018年4月2日閲覧。

座標: 北緯24度20分23.1秒 東経124度9分28.7秒 / 北緯24.339750度 東経124.157972度 / 24.339750; 124.157972