石山洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石山 洋(いしやま ひろし、1927年7月21日 - 2016年1月16日)は、日本の図書館学者、地理学者、科学史家。

人物[編集]

東京府豊多摩郡(現中野区)出身。

1951年東京大学理学部地理学科卒、最高裁判所図書館勤務。1952年国立国会図書館上野図書館勤務、1959年国立国会図書館勤務。1982年丹羽賞学術賞受賞。

雑誌記事索引のオンラインデータベース化に尽力した[1]

2016年1月16日に死去したことが告知された[2]。88歳没。没後に日本政府から従四位に追叙[3]

共編著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』
  2. ^ 【訃報】石山洋さん【1/26】 図書館情報学 橘会公式Facebook 2016年1月20日付
  3. ^ 官報』第6717号 11頁「叙位・叙勲」