石崎ひゅーい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
石崎 ひゅーい
Ishizaki Huwie from "Japanese Girls Never Die" at Opening Ceremony of the Tokyo International Film Festival 2016 (32801646214).jpg
基本情報
出生名 石崎 ひゅーい[1]
生誕 (1984-03-07) 1984年3月7日(37歳)
出身地 日本の旗 日本茨城県水戸市
ジャンル
職業
担当楽器
レーベル
事務所 ソニーミュージックレーベルズ
公式サイト 石崎ひゅーい 公式サイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2012年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約5.97万人
総再生回数 約1,852万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年7月21日時点。
テンプレートを表示

石崎 ひゅーい(いしざき ひゅーい、1984年3月7日[1] - )は、日本の男性シンガーソングライター俳優。所属レコード会社エピックレコードジャパン。ソニーミュージックレーベルズ所属。

茨城県水戸市出身。血液型A型。名の「ひゅーい」は本名。

来歴[編集]

茨城県水戸市出身[1]。中学3年生のとき、友人に誘われ結成したバンド「mighty duck」でボーカルを担当[4][5]。その後、和光大学1年生のときにmighty duckを解散し[4]、2004年10月にロックバンド「astrcoast」を結成する[5][6]

astrcoastで活動中、横浜市ライブハウス須藤晃と出会う[7]。その後、須藤の後押しもあり、2010年11月にバンドを解散してソロに転身[8]

2012年7月25日エピックレコードジャパンからミニアルバム『第三惑星交響曲』をリリースし、メジャー・デビューを果たす[9]。「第三惑星交響曲」は、スペースシャワーTV7月度パワープッシュとM-ON8月度レコメンドと異例のCS2冠を獲得。

「僕がいるぞ!」のPVに携帯電話の番号が公開され、2015年3月19日から4月7日までの18:00 - 21:00の間に、本人がかかってきた電話に出るという企画が行われた[10]

2015年6月、劇団鹿殺しのロックオペラ「彼女の起源」で客演主演を務め、初の演技へ挑戦[11]

2015年9月25日、日本テレビのニュース番組『NEWS ZERO』内「FROM ZERO」のコーナーで取り上げられた[12]

2016年12月公開の映画『アズミ・ハルコは行方不明』(原作:山内マリコ・監督:松居大悟)で主演の蒼井優の相手役として映画初出演を果たす[13]

2018年1月から放送の日本テレビ系ドラマ「トドメの接吻」主題歌の菅田将暉「さよならエレジー」を楽曲提供している。同年3月28日に初のベストアルバム「Huwie Best」を発売。4月12日(木)には代々木公園・野外ステージでのフリーライブが決定。

2020年7月、映画「」主題歌として、菅田将暉×石崎ひゅーい名義で中島みゆきの楽曲「」を配信限定にてリリース。2021年5月、テレビ朝日系ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」エンディングテーマとして、「アヤメ」を配信リリース[14]

人物[編集]

「ひゅーい」という名前は本名であり、星一徹デヴィッド・ボウイのファンだった母親が、一徹の息子「飛雄馬」とデヴィッドの息子の「ゾーイ」を組み合わせて命名した[4]。幼少から母親の影響で、デヴィッド・ボウイトム・ウェイツなどを聴いて洋楽に触れていたという[15]。中学時代はSPEEDシャ乱QなどのJ-POPを好み[16]、現在は、プロの歌手として玉置浩二井上陽水吉田拓郎を尊敬しているという[17]。また中学校3年生のころ、ボーイスカウトに所属していて、現在でも度々当時の活動をラジオで熱く語ることがある[18]吉田類に憧れており、『酒場放浪記』のお店を巡るのが趣味[19]

交流のあるアーティストは、尾崎世界観(クリープハイプ)、小山田 壮平(andymori)など。自身が企画した対バン企画やメディアなどでも共演をしている[20]。尾崎世界観からは石崎が一学年上であるにも関わらず「弟みたい」と年下のようにからかわれる。

2016年5月に発売した「花瓶の花」は、デビュー前に友達の結婚式に書いた楽曲で、「花瓶の花」発売時には、菅田将暉、蒼井優、古市憲寿剛力彩芽園子温など多岐にわたる著名人がコメントを寄せた。菅田将暉は「世界で一番好きなラブソング」とコメントをしている[21]。CD初回生産に収録されている「花瓶の花」をモチーフとした短編映画「花瓶に花」(監督:松居大悟・出演:蒼井優・村上虹郎・尾崎世界観)が、短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2016」の「ミュージックVideo部門」の優秀賞を受賞した[22]

音楽性[編集]

生々しく感情を歌い上げるボーカルと、リアルな日常とファンタジックな想像が合わさった楽曲が特徴[18]。特にボーカルについては、マーティ・フリードマンから「歌ってる最中の声に、『震え』がひしひしと感じられる」という評価を受けた[23]。石崎自身は、母親の影響を強く受けていると発言しており[24]、楽曲に含まれるファンタジックな要素は母親の影響が表れたものとしている[7]

ライブでは、ピアノギターによる弾き語りを披露することもあるが、基本的には歌のみを担当している[9]。またライブ中はステージを所狭しと動き回っており[25]、時折、一風変わったジャンプ[26] を見せる。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年11月21日 ファンタジックレディオ ESCL-3989 オリコン圏外
2nd 2013年6月5日 夜間飛行 ESCL-4061 オリコン最高81位
3rd 2014年6月25日 ピーナッツバター/泣き虫ハッチ DFCL-2073 オリコン最高99位
4th 2016年8月24日 ピノとアメリ/お前は恋をしたことがあるか ESCL-4687

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 備考
2013年11月27日 メーデーメーデー
2014年11月9日 星をつかまえて
2015年3月25日 僕がいるぞ!
2015年9月2日 オタマジャクシ
2018年12月19日 さよならエレジー セルフカバー
2019年6月12日 Namida/あの夏の日の魔法
2020年7月17日 菅田将暉×石崎ひゅーい
2021年5月7日 アヤメ

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1stミニ 2012年7月25日 第三惑星交響曲 ESCL-3941 オリコン最高157位
1st 2013年7月17日 独立前夜 DFCL-2050 オリコン最高66位
2ndミニ 2014年4月2日 だからカーネーションは好きじゃない DFCL-2056 オリコン最高198位
3rd 2016年5月18日 花瓶の花 DFCL-2050 オリコン最高36位
4th 2016年12月7日 アタラズモトオカラズ ESCL-4750 オリコン最高64位
1stベスト 2018年3月28日 Huwie Best ESCL-5043 オリコン最高65位
3rdミニ 2019年3月6日 ゴールデンエイジ ESCL-5198 オリコン最高59位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2013年9月11日 集まれOZAKI OSAKA OZAKI NIGHT SRXL-43 (Blu-ray Disc)
SRBL-1585 (DVD)
2014年12月3日 『SHABEL(シャベル)Vol.1』特別付録CD「喋る」
2017年4月19日 ハイキュー!! COMPLETE BEST VVCL-1008 星をつかまえて
2017年12月13日 NARUTO FINAL BEST SVWC-70298 ピノとアメリ

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年11月21日 キミがいないLIVE ESXL-21 (Blu-ray Disc)
ESBL-2331 (DVD)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
中井篤志 夜間飛行
箭内道彦 ファンタジックレディオ」「第三惑星交響曲」「僕だけの楽園
石崎ひゅーい&中井篤志 ピーナッツバター
フカツマサカズ 僕がいるぞ!
小原光太郎 母子手帳
不明 泣き虫ハッチ
松居大悟 花瓶の花」(短編映画『花瓶花』のショート版)

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
夜間飛行 ドラマ24『みんな!エスパーだよ!』エンディングテーマ
メーデーメーデー グランドスラム・東京2013テーマソング
ピーナッツバター ドラマ『新解釈・日本史』主題歌
泣き虫ハッチ 住友生命WEB-CMテーマソング
星をつかまえて テレビアニメ『ハイキュー!!リエーフ見参』エンディングテーマ
僕がいるぞ! ドラマ『みんな!エスパーだよ!番外編 ~エスパー、都へ行く~』エンディングテーマ
オタマジャクシ 映画『みんな!エスパーだよ!』オープニングテーマ[27]
ピノとアメリ テレビ東京系アニメーション「NARUTO―ナルト― 疾風伝」エンディングテーマ
敗者復活戦 NTTドコモ「dヒッツ」CMソング[28]
アンコール テレビ朝日系スペシャルドラマ「平成ばしる」主題歌[29]
あなたはどこにいるの テレビ東京ドラマ「さすらい温泉♨遠藤憲一」エンディングテーマ
Namida アニメ映画「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」主題歌[30]
あの夏の日の魔法 アニメ映画「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」エンディングソング[30]
アヤメ テレビ朝日系木曜ミステリー警視庁・捜査一課長 season5」エンディングテーマ[31][32]

楽曲提供[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
2014年10月8日 山下智久YOU 君の瞳の中に見えた丸くて青い星 作詞・作曲:石崎ひゅーい、編曲:corin.
2018年2月21日 菅田将暉さよならエレジー さよならエレジー 作詞・作曲:石崎ひゅーい、編曲:Tomi Yo
2018年3月21日 菅田将暉「PLAY いいんだよ、きっと
台詞
作詞:菅田将暉、作曲:石崎ひゅーい、編曲:トオミヨウ
作詞・作曲:石崎ひゅーい、編曲:トオミヨウ
2019年7月10日 菅田将暉「LOVE クローバー 作詞・作曲:石崎ひゅーい、編曲:トオミヨウ
2019年12月18日 私立恵比寿中学playlist ジャンプ 作詞・作曲:石崎ひゅーい、編曲:トオミヨウ
2020年11月25日 菅田将暉「 作詞・作曲:石崎ひゅーい、編曲:トオミヨウ

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 備考
2013年1月18日〜20日 石崎ひゅーい2013 新春!巻き込みライブ
2013年2月27日〜5月05日 石崎ひゅーいTOUR2013 全国!ひゅーい博覧会
2013年6月15日 石崎ひゅーい×TOWER RECORDS~夜間初飛行~ TOWER RECORDS渋谷
2013年7月18日 独立前夜祭 六本木ヒルズアリーナ
2013年9月7日〜22日 石崎ひゅーいTOUR2013「独立前夜」
2014年6月21日 石崎ひゅーい×園子温バンド対バンLIVE 新宿LOFT
2014年7月4日〜7日 石崎ひゅーいTOUR2014「仮装行列」
2014年11月29日〜12月13日 石崎ひゅーいTOUR2014「石崎ウォーズ 〜シンガーソングライターの逆襲〜」 w/小南泰葉/BURNOUT SYNDROMES/小山田壮平/Fly or Die/クリープハイプ
2015年4月4日 石崎ひゅーいLIVE2015「さよなら、東京メリーゴーランド」 東京キネマ倶楽部
2015年8月21日 ナイトミルク Vol.2 Yokohama O-SITE
2015年9月21日 オツヤ Vol.1 西麻布Bullet's
2015年9月23日 ナイトミルク Vol.3 Yokohama O-SITE
2015年10月13日 コッパミジン Vol.1 下北沢SHELTER
2015年10月31日 オツヤ Vol.2 西麻布Bullet's
2015年11月20日 ナイトミルク Vol.4 Yokohama O-SITE
2015年12月23日 ナイトミルク Vol.5 リクエストスペシャル
~きっと君は来ない 二人っきりのクリスマスライブ~
Yokohama O-SITE
2015年12月27日 オツヤ vol.3 西麻布Bullet's
2016年1月22日 コッパミジン Vol.1.5 十三FANDANGO
2016年1月28日 コッパミジン Vol.2 TSUTAYA O-WEST
2016年2月8日 ナイトミルク Vol.6 Yokohama O-SITE
2016年2月20日 オツヤ vol.4 西麻布Bullet's
2016年3月7日 石崎ひゅーいが誕生日に全曲歌うライブ CHELSEA HOTEL
2016年4月1日 コッパミジン Vol.3 下北沢SHELTER
2016年4月3日 コッパミジン Vol.4 十三FANDANGO
2016年4月28日 ナイトミルク Vol.7 阿倍野ROCKTOWN
2016年7月21日〜7月28日 TOUR 2016「花瓶の花」
2016年9月24日 ナイトミルク Vol.8 多摩六都科学館 プラネタリウムドーム
2016年12月23日 石崎ひゅーい Xmasスペシャルライブ ラ チッタデッラ川崎 噴水広場
2017年1月28日〜2月16日 TOUR2017「アタラズモトオカラズ」
2017年4月12日 石崎ひゅーい弾き語りワンマンin富山 SoulPower
2017年5月31日 ナイトミルク Vol.9 Yokohama O-SITE
2017年月28日 オーバード・ホールpresents ナイトミルク in プラネタリウム 富山市科学博物館 プラネタリウム
2017年8月4日〜12月16日 石崎ひゅーい 弾き語りワンマン tour 2017"きびだんご"
2017年12月2日〜12月23日 石崎ひゅーい TOUR 2017「鬼退治」
2018年3月9日〜4月13日 ナイトミルク LIVE TOUR 2018
2018年4月12日 「Huwie Best」フリーライブ 代々木公園 野外ステージ
2018年5月3日〜9月1日 石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018「ピリオド」
2018年10月19日〜12月21日 石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018「アンコール」
2019年1月8日〜1月9日 石崎ひゅーい アンコールツアー・バンドファイナル
2019年4月26日〜4月29日 石崎ひゅーい バンドワンマンTOUR 2019「ゴールデンエイジ」
2019年6月14日〜9月8日 石崎ひゅーい アコースティックライブTOUR「あの夏の日の魔法」
2019年11月23日 Hitachi Starlight Illumination
2019年11月29日〜12月3日 石崎ひゅーい BANDTOUR2019「パッション」
2020年11月3日 Dive/Connect @ Zepp Online オンラインライブ
2020年12月25日 世界中が敵だらけの今夜に 浅草橋ヒューリックホール
2021年2月13日〜2月28日 世界中が敵だらけの今夜に-リターンマッチ-

出演イベント[編集]

  • 2012年06月21日 - Happy Music Basket vol.1
  • 2012年08月12日 - TREASURE05X 2012 ~glowing treasure 2nd day~
  • 2012年08月20日 - ROCK KIDS 802 THE MUSIC CAMP
  • 2012年09月01日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2012
  • 2012年09月15日 - 風とロック芋煮会2012@猪苗代湖
  • 2012年10月14日 - MINAMI WHEEL 2012
  • 2012年10月28日 - 広島エフエム放送主催「ライブトライブLIVE」
  • 2012年11月23日 - 金沢 ROCK Street Market 2012
  • 2012年11月26日 - SPACE SHOWER 3rd Place vol.1
  • 2012年12月23日 - FM AICHI presents STAND UP!
  • 2013年04月20日 - J-WAVE 25th ANNIVERSARY TOKYO Guitar Jamboree
  • 2013年04月25日 - 集まれOZAKI ~OSAKA OZAKI NIGHT~
  • 2013年05月09日 - LOVE TUNES! VOL.1@WWW.~NEW ARTISTS 2013 SHOWCASE LIVE~
  • 2013年07月14日 - MURO FESTIVAL 2013
  • 2013年08月10日・11日 - SUMMER SONIC 2013
  • 2013年08月25日 - MONSTER baSH 2013
  • 2013年09月13日 - R-BROS.FEST 2013
  • 2013年09月21日 - LIVE福島 CARAVAN日本 風とロック芋煮会2013
  • 2013年10月05日 - MEGA☆ROCKS 2013
  • 2013年10月14日 - MINAMI WHEEL 2013
  • 2014年01月17日 - uP!!!STREAM
  • 2014年02月09日 - MTV LIVE~Dialogue~
  • 2014年06月14日 - マキタスポーツのショービジネス
  • 2014年08月23日 - FREEDOM aozora 2014 東北
  • 2014年09月14日 - New Acoustic Camp 2014
  • 2014年09月27日 - 風とロック芋煮会2014
  • 2014年09月28日 - スペースシャワー列伝 100巻記念公演 第100巻 初志貫徹の宴
  • 2014年10月04日 - CONNECT 歌舞伎町Music Festival 2014
  • 2014年10月11日 - MINAMI WHEEL 2014
  • 2014年10月26日 - 大柴広己 presents SSW14
  • 2015年01月10日 - mito LIGHT HOUSE 25th anniversary ~祝盃~
  • 2015年01月23日 - オリオンと夜の虹
  • 2015年03月20日 - マキタスポーツ EXPO2015
  • 2015年04月19日 - 音楽と人LIVE 2015 ローリング・サンダー・レビュー
  • 2015年06月03日〜06月08日 - ロックオペラ「彼女の起源」 劇団鹿殺し 東京公演
  • 2015年06月11日〜06月14日 - ロックオペラ「彼女の起源」 劇団鹿殺し 関西公演
  • 2015年06月16日 - ロックオペラ「彼女の起源」凱旋ライブ 劇団鹿殺し 渋谷O-WEST
  • 2015年06月18日 - ロックオペラ「彼女の起源」凱旋ライブ 劇団鹿殺し 仙台darwin
  • 2015年06月20日 - YATSUI FESTIVAL! 2015
  • 2015年07月26日 - MURO FESTIVAL 2015
  • 2015年08月13日 - 澁谷逆太郎企画「あたいの夏休み」
  • 2015年08月15日 - me-al art presents "P.A.R.A.D.E vol.13"
  • 2015年09月27日 - 風とロック芋煮会2015 KAZETOROCK IMONY LAND
  • 2015年10月25日 - 大柴広己 presents「SSW15」SINGER SONG WRITERS 2015
  • 2015年11月22日 - 下北沢にて'15
  • 2015年12月13日 - 黒猫チェルシー主催「毛細血管GIG」Vol.132015/12/13 (日)
  • 2015年12月17日 - True presents「feeling true」

出演作品[編集]

映画[編集]

CM[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 石崎ひゅーいのプロフィール”. ナタリー. ナターシャ. 2012年11月7日閲覧。
  2. ^ Anime Messe Berlin veröffentlicht endgültiges Programm”. Sumikai. Shihan Media (2019年5月7日). 2021年4月9日閲覧。
  3. ^ 石崎ひゅーい / ピーナッツバター / 泣き虫ハッチ”. CDJournal. 株式会社シーディージャーナル. 2021年6月21日閲覧。
  4. ^ a b c 川倉由起子. “人に寄り添う歌を歌いたい 新鋭シンガーソングライター出現”. ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2012年11月7日閲覧。
  5. ^ a b astrcoastの新着ニュース・新曲・ライブ・チケット情報”. BARKS. 2021年2月8日閲覧。
  6. ^ 水戸出身の3人組バンド、astrcoastが4曲入りシングル“ビューティフルデイズ”を2月11日に発売”. OOPS! (2009年1月24日). 2012年11月22日閲覧。
  7. ^ a b 川倉由起子. “人に寄り添う歌を歌いたい 新鋭シンガーソングライター出現”. ナタリー. ナターシャ. p. 2. 2012年11月7日閲覧。
  8. ^ 石崎ひゅーい. POWER PUSH! INTERVIEW 石崎ひゅーい. インタビュアー:三宅正一. スペースシャワーTV.. http://www.spaceshowertv.com/powerpush/pp1/1207_hyui.html 2012年11月7日閲覧。 
  9. ^ a b 川倉由起子. “人に寄り添う歌を歌いたい 新鋭シンガーソングライター出現”. ナタリー. ナターシャ. p. 3. 2012年11月7日閲覧。
  10. ^ 石崎ひゅーい、新曲PVで携帯の番号公開” (2015年3月19日). 2015年7月4日閲覧。
  11. ^ 劇団鹿殺しロックオペラ『彼女の起源』石崎ひゅーい×菜月チョビ インタビュー
  12. ^ 石崎ひゅーい、曲作りや里帰りに密着した「NEWS ZERO」特集OA”. 音楽ナタリー (2015年9月24日). 2015年9月25日閲覧。
  13. ^ a b “石崎ひゅーいが蒼井優の相手役に、松居大悟の監督作で映画初出演”. 映画ナタリー. (2016年4月14日). http://natalie.mu/eiga/news/183500 2016年4月14日閲覧。 
  14. ^ 石崎ひゅーいインタビュー|過去最大級の壁を乗り越えてたどりついた地平 - 音楽ナタリー
  15. ^ 人間力ある歌でぶちかます! ハードコアがルーツの超新星出現
  16. ^ 人間力ある歌でぶちかます! ハードコアがルーツの超新星出現
  17. ^ 人間力ある歌でぶちかます! ハードコアがルーツの超新星出現
  18. ^ a b 石崎ひゅーい (2012年7月4日). 圧倒的な個性と音楽性を持つ驚くべきニューカマーが登場!. インタビュアー:森朋之. オリコン.. http://www.oricon.co.jp/music/artistnews/page/88/ 2012年11月7日閲覧。 
  19. ^ 石崎ひゅーい氏 インタビュー 〜知られざる楽曲制作、NEW ALBUM『花瓶の花』からプライベートまで〜[1]
  20. ^ 石崎ひゅーいツアー東京公演にクリープハイプ
  21. ^ 「花瓶の花」特設サイト
  22. ^ 「SSFF」優秀賞に石崎ひゅーい、クラムボン
  23. ^ マーティ・フリードマン (2012年8月17日). “ふざけた名前にダマされたよ! 正統派でカッコいい10代バンドを発見!”. 日経トレンディネット. 日経BP. p. 2. 2012年11月7日閲覧。
  24. ^ 石崎ひゅーい (2012年8月13日). 石崎ひゅーい インタビュー!. インタビュアー:川口愉生. SundyBlog.. http://www.sundayfolk.com/sundy/2012/08/post_5078.html 2012年11月7日閲覧。 
  25. ^ J-WAVE〈LIVE SUPERNOVA Vol.73〉、石崎ひゅーい、住岡梨奈、蜜の個性が競演”. BARKS. グローバル・プラス. p. 0 (2012年7月21日). 2012年11月7日閲覧。
  26. ^ 榑林史章 (2012年5月16日). “oricon Sound Blowin’2012〜spring〜『ソナーポケット&期待の新人が集結した特別な夜』”. ORICON STYLE. オリコン. 2012年11月7日閲覧。
  27. ^ "「みんな!エスパーだよ!」、石崎ひゅーいが3度目の書き下ろし楽曲提供". 映画ナタリー. 18 August 2015. 2015年8月18日閲覧
  28. ^ "石崎ひゅーい、MINMI迎えた「敗者復活戦」がdヒッツCMソングに". 音楽ナタリー. 7 December 2016. 2016年12月7日閲覧
  29. ^ "石崎ひゅーいが松居大悟監督ドラマに新曲「アンコール」提供、本人役で出演も". 音楽ナタリー. ナターシャ. 21 December 2018. 2018年12月25日閲覧
  30. ^ a b "石崎ひゅーいが『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』に 主題歌&エンディングソングを書き下ろし". SPICE. 12 April 2019. 2019年6月30日閲覧
  31. ^ "石崎ひゅーい、放送10年目突入の刑事ドラマ「警視庁・捜査一課長」最新作主題歌書き下ろし". 音楽ナタリー. ナターシャ. 29 March 2021. 2021年5月7日閲覧
  32. ^ "猫がゲスト出演!石崎ひゅーい、ドラマ「警視庁・捜査一課長」主題歌リリース記念した配信企画実施". 音楽ナタリー. ナターシャ. 6 May 2021. 2021年5月7日閲覧
  33. ^ “大泉洋や岡田将生が集合「そらのレストラン」ビジュアル公開、新キャストに眞島秀和ら”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年7月20日). https://natalie.mu/eiga/news/291827 2018年7月20日閲覧。 
  34. ^ “石崎ひゅーい、菅田将暉×小松菜奈の映画「糸」に出演”. ongaku ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年9月18日). https://natalie.mu/music/news/348078 2020年7月10日閲覧。 
  35. ^ 石崎ひゅーい、ABC-MART×コンバースで初のTV-CMに出演”. MUSICMAN-NET (2017年4月4日). 2017年4月8日閲覧。