石崎伝蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いしざき でんぞう
石崎 伝蔵
生誕 1886年10月20日
日本の旗 日本茨城県
死没 (1999-04-29) 1999年4月29日(112歳没)
日本の旗 日本・茨城県久慈郡金砂郷町
死因 多臓器不全
著名な実績
  • 存命男性のうち世界最高齢(1998年12月25日 - 1999年4月29日)
  • 存命人物のうち日本最高齢(1999年2月12日 - 1999年4月29日)

石崎 伝蔵(いしざき でんぞう、旧字体: 石崎 傳藏1886年明治19年)10月20日 - 1999年平成11年)4月29日)は、日本最高齢だった男性。

旧制・茨城縣立太田中學校(現茨城県立太田第一高等学校)を卒業後、教員となり、茨城県内の旧制高等小学校の校長などを務めた。

第2次世界大戦後の1946年(昭和21年)に妻が死去した。

生前、健康の秘訣は「1日5000回の足踏み、風呂はぬるめ、ならば」と語っていた。

1999年(平成11年)4月、多臓器不全のため[1]、茨城県久慈郡金砂郷町(現在の常陸太田市)で死去した。112歳と191日。この記録は、当時の男性日本歴代最高齢記録であったが、当時は泉重千代の記録が認められていたため、男性日本歴代第2位とされていた。また、日本人としては最後の明治10年代生まれの生き残りであった。

長寿記録[編集]

  • 1996年(平成8年)10月20日 - 満110歳の誕生日。
  • 1997年(平成9年)1月24日 - 渡名喜元完の死去により日本最高齢の男性になる。
  • 1998年(平成10年)10月20日 - 満112歳の誕生日。年齢に確証のある日本人男性では渡名喜元完に次いで2人目であった。
  • 同年12月25日 - 世界最高齢の男性になる[2]
  • 1999年(平成11年)1月15日 - 112歳87日で、渡名喜元完の記録を上回り、男性としては日本歴代最高齢の人物となる。
  • 同年2月12日 - 秋野やすの死去により日本最高齢の人物になる。

出典[編集]

  1. ^ “DENZO ISHIZAKI”. Orlando Sentinel. (1999年4月30日). http://articles.orlandosentinel.com/1999-04-30/news/9904300138_1_ishizaki-rory-calhoun-great-john-l 2016年12月16日閲覧。 
  2. ^ World's Oldest Men (WOM) Titleholders Since 1972ジェロントロジー・リサーチ・グループ
記録
先代:
ウォルター・リチャードソン
存命男性のうち世界最高齢
1998年12月25日 - 1999年4月29日
次代:
アントニオ・ウレア・エルナンデス
先代:
秋野やす
日本の旗 存命人物のうち日本最高齢
1999年2月12日 - 1999年4月29日
次代:
藤井カヨ
先代:
渡名喜元完
日本の旗 存命男性のうち日本最高齢
1997年1月24日 - 1999年4月29日
次代:
田辺定義