石川えりこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

石川 えりこ(いしかわ えりこ、1955年 - )はフリーイラストレーター絵本作家

人物[編集]

福岡県嘉麻市出身。横浜市在住。画家であった祖父の影響で絵を描き始め、九州造形短期大学デザイン学科卒業後、研究生として絵本制作を学ぶ。福岡市静岡市仙台市広告代理店勤務を経てフリーのイラストレーターとなる。

炭鉱町で育った幼少期の体験をもとに描いた『ボタ山であそんだころ』(福音館書店)にて、2015年に第46回講談社出版文化賞を受賞。

業績および著書[編集]

主な仕事に、日本相撲協会ポスター4本シリーズ、九州全県観光ポスター7県シリーズ、「幼稚園ママ」巻頭見開きイラスト連載(朝日新聞出版社)などがある。

『相席で黙っていられるか』装画(岩波書店) 『母の友 手紙でこんにちは』連載挿絵 『母の友 一日一話』挿絵(以上、福音館書店) 『LOOKBOOK -ことばあそびのabc』(PIEBOOKS) 『1年のどうとく』『2年のどうとく』教科書表紙(東京書籍) 『くろうさぎはねた』(海風社) 『くじらのおれいまいり』(教育画劇) 『ぼうしをかぶったオニの子 -心が育つお話シリーズ』(主婦の友社) 『おばけのナンダッケ1.2.3』(国土社) 『ボタ山であそんだころ』福音館書店 『そうだったんだ!日本語 相席で黙っていられるか』(岩波書店) 『オバケのなんだっけ』シリーズ (国土社) 『たいらになった二つの山』(絵本塾出版 『あひる』(くもん出版) 『てんきのいい日はつくしとり』(福音館書店

石川えりこ 『てんきのいい日はつくしとり』 (新版) 福音館書店、2016年ISBN 9784834082470。