石川博之 (歯学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石川博之
研究分野 歯科矯正学
研究機関 北海道大学福岡歯科大学
出身校 北海道大学
プロジェクト:人物伝

石川 博之(いしかわ ひろゆき)は、日本歯学者歯科医師福岡歯科大学学長。元同大学口腔歯学部門成長発達歯学講座矯正歯科学分野教授

経歴[編集]

1982年北海道大学卒業、1986年同大学院修了[1]。以後同大学助手講師を経て2000年より福岡歯科大学教授。2015年より福岡歯科大学学長。[1]

著書[編集]

  • 石川博之 「III 不正咬合の診断・治療法 40 成長発育の診査・52 矯正歯科専門医とのチーム医療・53 唇顎口蓋裂患者のチーム医療」『小児歯科疾患・口腔病変・不正咬合』 黒崎紀正、住友雅人、小口春久、飯田順一郎、岡野友宏、古郷幹彦医歯薬出版〈イラストレイテッド・クリニカルデンティストリー4〉、2002年6月20日。ISBN 978-4-263-40614-4。
  • 石川博之 他 『反対咬合治療のコンセンサスを求めて』 菅原準二、浅野央男、東京臨床出版、2002年8月。NCID BA59062159
  • 『チェアサイド・ラボサイドの矯正装置ビジュアルガイド』 後藤滋巳氷室利彦槇宏太郎、石川博之、医歯薬出版、2004年11月15日。ISBN 978-4-263-43330-0。
  • 『歯科マニュアルシリーズ 歯科矯正マニュアル』 槇宏太郎後藤滋巳、石川博之、南山堂、2006年2月1日、第4版。ISBN 978-4-525-83214-8。
  • 石川博之 他 『新しい歯科矯正学』 永末書店、2006年3月31日、改訂版。ISBN 978-4-8160-1163-4。
  • 石川博之 他 『必修 臨床研修歯科医ハンドブック DVD付 平成20年度診療報酬改定対応』 編集代表 粟野秀慈 編集 曽我部浩一、内藤徹、永松浩、米田雅裕、監修 竹原直道、廣藤卓雄、医歯薬出版、2006年5月20日。ISBN 978-4-263-45599-9。
  • 石川博之 他 「II編 診断学 20章 他科との協同による治療 I 口唇口蓋裂の矯正歯科治療」『歯科矯正学』 相馬邦道飯田順一郎山本照子葛西一貴後藤滋巳医歯薬出版、2008年3月25日、第5版。ISBN 978-4-263-45615-6。
  • 『チェアサイド・ラボサイドの矯正装置ビジュアルガイド 2』 後藤滋巳氷室利彦槇宏太郎、石川博之、医歯薬出版、2009年11月20日。ISBN 978-4-263-43338-6。
  • 『矯正歯科治療 この症例にこの装置』 後藤滋巳清水典佳槇宏太郎森山啓司、石川博之、医歯薬出版、2010年3月25日。ISBN 978-4-263-44303-3。
  • 石川博之 他 『医師・歯科医師のための口腔診療必携 困ったときのマニュアル・ヒント集202』 青木茂樹、近藤壽郎、森山啓司矢作直樹山根源之、渡辺晋一、高戸毅、金原出版、2010年10月20日。ISBN 978-4-307-45011-9。
  • 石川博之 他 『最新歯科衛生士教本 咀嚼障害・咬合異常2 歯科矯正』 松井恭平、栗原英見、合場千佳子、田村清美、監修 全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版、2011年2月20日。ISBN 978-4-263-42825-2。
  • 『幼児・学童期からの矯正歯科治療 乳歯・混合歯列期の不正咬合と障害児への対応』 後藤滋巳槇宏太郎、石川博之、福田理、居波徹、嘉ノ海龍三、医歯薬出版、2012年3月10日。ISBN 978-4-263-44361-3。
  • 石川博之 他 『必修 臨床研修歯科医ハンドブック 平成24年度診療報酬改定対応 DVDビデオ付』 粟野秀慈、曽我部浩一、内藤徹、永松浩、米田雅裕、監修 竹原直道、廣藤卓雄、医歯薬出版、2012年7月10日。ISBN 978-4-263-45658-3。

所属団体[編集]

学職
先代:
葛西一貴
第73回
2014年
幕張メッセ
日本矯正歯科学会大会 大会長
第74回
2015年
福岡国際会議場
次代:

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 石川 博之”. J-GLOBAL. 科学技術総合リンクセンター (2011年4月14日). 2013年1月19日閲覧。
  2. ^ 評議員一覧”. 日本歯科医学会. 2013年1月19日閲覧。
  3. ^ 役員”. 日本顎変形症学会. 2013年1月19日閲覧。
  4. ^ 日本口蓋裂学会・評議員”. 日本口蓋裂学会. 2013年1月19日閲覧。