石川和秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

石川 和秀(いしかわ かずひで、1955年 - )は、日本外交官外務省南部アジア部長、駐フィリピン特命全権大使を経て、2017年から政府代表関西担当特命全権大使

人物・経歴[編集]

東京都生まれ。1980年東京大学教養学部を卒業、外務省入省[1]経済協力局政策課企画官[2]経済局国際機関第二課長総合外交政策局企画課長、在タイ日本国大使館公使在アメリカ合衆国日本国大使館公使、総合外交政策局総務課長、内閣官房内閣参事官等を経て[1]、2008年外務省アジア大洋州局審議官[1][3]。2009年デトロイト総領事。2010年在アメリカ合衆国日本国大使館特命全権公使。2012年外務省アジア大洋州局南部アジア部長[3]。2014年から駐フィリピン特命全権大使として2025年万国博覧会の大阪招致構想実現のためのフィリピン政府への働きかけなどのために動き[4]、2017年からは政府代表、特命全権大使(関西担当)[3]

同期入省[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ a b c 「関西担当大使より御挨拶 」外務省
  4. ^ 「秒読みEXPO2025 関西担当大使語る 「万博誘致三つどもえ」 「未開催」の2カ国に警戒」毎日新聞2018年6月14日 大阪朝刊
先代:
梅田邦夫
外務省南部アジア部長
2012年 - 2014年
次代:
梨田和也