石川幸子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石川幸子
SACHIKO Ishikawa
Ishikawa sachiko japan.jpg
日立ハイテク クーガーズ AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) F
身長(現役時) 178cm (5 ft 10 in)
体重(現役時) 68kg (150 lb)
血液型 B型
足のサイズ 26.5cm
基本情報
本名 石川幸子
愛称 サチコ
ラテン文字 SACHIKO Ishikawa
日本語 石川幸子
誕生日 1978年8月18日
日本の旗 日本
出身地 愛媛県
ドラフト  

石川 幸子(いしかわ さちこ、1978年8月18日 - )は、愛媛県四国中央市出身の元バスケットボール選手である。ポジションはフォワード。178cm。「花の78年組」の一人。脱毛症により一時期スキンヘッドとなっていた[1]

来歴[編集]

新居浜商業高から指導していたコーチの転勤に伴って甲子園学院高編入学[1]。3年次のウィンターカップでは準優勝した[1]。卒業後、1997年にシャンソン化粧品に入社。2003年に先発に定着した[2]

2004-05シーズンの5年ぶりとなるシャンソン優勝の原動力となる。

2005-06シーズンよりチームのキャプテンに就任し[1]、レギュラーシーズン・プレーオフ全試合出場で連覇に貢献した。

2005年にはアジア選手権日本代表にも選出されている。

2008年の北京オリンピック最終予選の代表候補にも選ばれている。

2009年春にシャンソンを退団。スペイン1部リーグのイビザ(Ibiza, イビサ島)に練習生として加入していた[3]が、2010年2月17日にスペイン2部リーグのクラブ・コンケロに入団した [4][5]。日本人選手としてヨーロッパのリーグと正式契約をしたのは加藤貴子がイタリアリーグでプレーして以来となる2人目である[4]。同年5月、チェコで9月に行われる女子バスケットボール世界選手権日本代表候補に追加招集された[6]。最終メンバーに選出され6年ぶりとなる代表復帰を果たす。

2010年12月、中国女子バスケットボールリーグの雲南曲靖立得と契約[7]。同リーグの日本人選手は花田有衣に次いで2人目。

2012年2月引退。

引退後は母親の実家がある岩手県北上市に在住[8]。NPOフォルダ所属 バスケットボール指導。

2015年、日立ハイテク クーガーズのアシスタントコーチに就任。

経歴[編集]

  • 新居浜商業 - 甲子園学院 - シャンソン化粧品(1997年〜2009年) - イビザ(練習生) - コンケロ(Conquero)(2010年)- 雲南

プレースタイル[編集]

パワフルな攻防、安定したディフェンスを持ち味としている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 石川 幸子選手インタビュー”. WJBL. 2010年7月11日閲覧。
  2. ^ バスケ石川がシャンソン退社して欧州挑戦”. 日刊スポーツ (2009年5月29日). 2010年7月11日閲覧。
  3. ^ 石川幸子、スペインリーグ練習生へ” (2009年9月2日). 2010年7月11日閲覧。
  4. ^ a b Conquero-Chajeba, el gran derbi andaluz en LF2” (2010年2月19日). 2010年7月11日閲覧。
  5. ^ 石川幸子、スペイン2部リーグと契約” (2010年2月19日). 2010年7月11日閲覧。
  6. ^ 石川チャンスだ、女子バスケ代表追加招集”. 日刊スポーツ (2010年5月21日). 2010年7月11日閲覧。
  7. ^ 石川幸子、WCBAと契約”. BASKETBALL ZINE. 2010年12月21日閲覧。
  8. ^ バスケで復興アシスト 元女子日本代表が北上で講座”. 岩手日報. 2012年7月17日閲覧。

関連項目[編集]