石川県こまつ芸術劇場うらら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石川県こまつ芸術劇場うらら
Komatsu Urara.jpg
情報
通称 うらら
正式名称 石川県こまつ芸術劇場うらら
完成 2003年8月
開館 2004年4月
開館公演 松竹大歌舞伎
客席数 851席(大ホール)
250席(小ホール)
延床面積 7791,35m²
設備 ホール(大・小)、市民ギャラリー、会議室、喫茶など
用途 コンサート全般、歌舞伎公演
運営 小松市
所在地 923-0921
石川県小松市土居原町710
アクセス JR北陸本線小松駅より徒歩5分

石川県こまつ芸術劇場うらら(いしかわけんこまつげいじゅつげきじょううらら)は、石川県小松市土居原町にある多目的ホールを備えた劇場である。

概要[編集]

  • 開館は2004年4月で、JR小松駅高架化事業と小松駅東口の駅前広場の整備の一環で建設された施設である。こけら落し公演として、同年3月20日3月21日松竹大歌舞伎公演が行われた。
  • この劇場の名前に使われている「うらら」とは、石川県の加賀地方能美市以南)で使われている方言で、「私たち」という意味を表し(「私」を指す「うら」と複数形の「ら」の造語)、「うららかな」という和やかなイメージを持ち合わせていることが採用の由来となっている。
  • 設計は建築家川崎清。開館した2004年には、第11回いしかわ景観大賞のいしかわ景観賞を受賞している。
  • 毎年、5月に開催される全国子供歌舞伎フェスティバルin小松の主会場となっている。

施設概要[編集]

大ホール
小ホール
  • 250席(車椅子席2席を含む)のホール。室内楽およびリサイタルに適した構造となっている。
その他の施設
  • 会議室(3部屋)
  • リハーサル室
  • 催事場
  • 市民ギャラリー
  • ぶっさんや

アクセス[編集]