石川県立図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Library) w.svg 石川県立図書館
Ishikawa Prefectural Library
Ishikawa Prefectural Libary exterior ac (1).jpg
石川県立図書館 正面玄関
施設情報
前身 石川県勧業博物館図書室
→石川県巡回書庫
→石川県立図書館
→石川県立中央図書館
事業主体 石川県
管理運営 石川県教育委員会
延床面積 9,455.85 m2
開館 1912年明治45年)1月17日
所在地 920-0964
石川県金沢市本多町三丁目2番15号
位置 北緯36度33分31.7秒 東経136度39分35.4秒 / 北緯36.558806度 東経136.659833度 / 36.558806; 136.659833
ISIL JP-1001501
統計・組織情報
蔵書数 791,374冊(2012時点)
貸出数 156,068冊(2012)
職員数 44
公式サイト https://www.library.pref.ishikawa.lg.jp/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

石川県立図書館(いしかわけんりつとしょかん)は、石川県金沢市本多町三丁目にある県立図書館石川県教育委員会の所管施設である。

施設概要[編集]

地上4階地下2階建ての施設で、閲覧室は3階に設けられている。また、書庫は2階より下に設けられている。

図書の貸出においては、石川県在住者および通勤・通学者のほかに、富山県福井県岐阜県愛知県三重県在住者も利用可能となっている。

石川県立図書館では休館日を祝日や月末に設定している。これは石川県内だけでなく近隣の北陸地方の公立図書館でもほとんど実施されていない。祝日を特定の月曜日に移動させたいわゆる「ハッピーマンデー」も例外扱いとなっていない。

3階には大ホールが、3階には県民交流室(会議室)や自習室、新聞コーナーなどがある。

沿革[編集]

  • 1879年 - 石川県勧業博物館内に図書室を設置し、前田家蔵書3万余冊を中心に公開。
  • 1908年 - 石川県巡回書庫を設置。
  • 1910年 - 県立図書館の設立が通常県議会で可決し、翌年1月に石川県巡回書庫を廃止。
  • 1912年 - 石川県立図書館開館。
  • 1948年11月 - 隣接していた商品陳列館の火災により類焼。
  • 1949年2月 - 復旧工事を着工、同年10月に竣工。
  • 1966年 - 石川県立社会教育センターに併設して石川県社会教育会館内に開館。
  • 1982年 - 増改築工事が完成。

分館について[編集]

1948年7月に七尾、同年12月に小松、1950年には珠洲・輪島・穴水・中島・羽咋・富来・河北・松任・能美・加賀に各分館を設置、同年8月に「石川県立中央図書館」と改称した。 1966年に「石川県立図書館」と改称した後、1982年に全分館を廃止した。

移転構想[編集]

石川県立図書館は、国内の県立図書館の中で4番目に古く[1]、老朽化が進んでいる。また、延床面積は全都道府県の平均の半分以下となっている[1]

石川県は2016年に、金沢市本多町の現在地から金沢市小立野の旧金沢大学工学部跡地への移転を決定した[1][2]2018年には移転構想をまとめ、新図書館の建物を円形に配置した「円形大閲覧空間」に整備する方針である[2][3]。また、開架図書数を現在の約11万冊から30万冊、閲覧席数を現在の73席から500席ほどに増やす[2]。新図書館の設計は環境デザイン研究所の仙田満が携わり[4]2019年に着工する予定となっている。

立地[編集]

施設周辺

脚注[編集]

  1. ^ a b c 石川県立図書館、金沢大工学部跡に移転 年度内に基本構想”. 日本経済新聞 (2016年8月9日). 2018年10月9日閲覧。
  2. ^ a b c 石川)新県立図書館、書架を円形に配置 知事明かす”. 朝日新聞 (2018年1月5日). 2018年10月9日閲覧。
  3. ^ 知事記者会見(平成30年度6月補正予算) - 平成30年5月24日 - 2.東京オリンピック・パラリンピック、新幹線敦賀開業を見据えた交流基盤の整備・活用と誘客の強化”. 石川県総務部秘書課 (2018年5月31日). 2018年10月9日閲覧。
  4. ^ 新石川県立図書館基本設計委託業務公募型プロポーザルの選定結果について”. 石川県県民文化スポーツ部文化振興課新図書館整備推進室 (2017年8月28日). 2018年10月9日閲覧。

関連項目[編集]