石川県立羽咋高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石川県立羽咋高等学校
過去の名称 石川県立羽咋中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 石川県の旗 石川県
学区 全県一学区
併合学校 羽咋町立羽咋高等女学校
→石川県立羽咋高等女学校
設立年月日 1923年2月28日
創立記念日 6月17日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 17127B
所在地 925-8550
石川県羽咋市柳橋町柳橋1番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

石川県立羽咋高等学校(いしかわけんりつ はくいこうとうがっこう)は、石川県羽咋市柳橋町柳橋に所在する公立高等学校

設置学科[編集]

概要[編集]

  • 能登半島の入口にあたる、羽咋市(人口2万5千人)唯一の普通科高校。1922年に旧制中学校が創立されて以来、進学校として歴史を刻んでいる。
  • 卒業生の50%以上が国公立大学に進学している。また、近年では東京大学、京都大学、地元国立大学医学部といった難関大学への現役合格者なども出ている。
  • 校章は羽咋の「羽」の文字と、市内の海岸に広がる「白砂青松」を図案化したもの。学校前庭にも松の木が多数植えられている。

沿革[編集]

最寄駅[編集]

卒業生[編集]

関連項目[編集]