石川県立野々市明倫高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石川県立野々市明倫高等学校
Nonoichi Meirin High School.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 石川県の旗 石川県
学区 全県一学区
校訓 聡く・正しく・逞しく
設立年月日 1982年10月15日
創立記念日 10月15日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 17153A
所在地 921-8831
石川県野々市市下林三丁目309番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
石川県立野々市明倫高等学校の位置(石川県内)
石川県立野々市明倫高等学校

石川県立野々市明倫高等学校(いしかわけんりつ ののいちめいりん こうとうがっこう)は、石川県野々市市下林三丁目に所在する公立高等学校。県立高校としては比較的新しく設置された。「明倫」の名は、今の兼六園西南部にあった加賀藩の重臣横山氏の邸地に創立された藩校で、「孟子」の一節に由来する文学校「明倫堂」に因んでいるが直接の関係はない。「明倫」とは「人の道を明らかにする」ことの意。高校名称の通称は「めいりん」である。

設置学科[編集]

概要[編集]

  • 野々市市内に存する唯一の高等学校である。開校時期が石川県立金沢泉丘高等学校の新校舎建設の時期と重なったこともあり、校舎の概観は同高校に非常に似ている。

沿革[編集]

経緯[編集]

年表[編集]

教育方針[編集]

「教育目標達成に資するため、特に次の諸点に留意する。」

  1. 自学自習の習慣を身につけ、創造性を養い、社会人を切り拓く人間の育成に努める。
  2. 心身の調和のとれた情操豊かで思いやりのある人間の育成に努める。
  3. たくましい体力と精神力を養成し、意欲的に行動できる人間の育成に努める。

教育目標[編集]

知性をみがき、徳性を涵養し、心身ともに逞しい人間の育成に努める。

学校行事[編集]

・4月 入学式

・6月 2年修学旅行 1.3年遠足

・7月 クラスマッチ

・8月 明倫祭

・11月 文化教室

・3月 卒業式、クラスマッチ

生徒会活動・部活動など[編集]

  • 男子ソフトボール部は、インターハイ制覇・国体優勝(星稜高校との連合)を成し遂げ、全国屈指の強さを誇る。
  • 硬式野球部は2007年の夏の甲子園石川大会にて決勝戦にまで進出、星稜高校に敗退して、初の甲子園出場は果たせなかった。またテニス、サッカーも星稜高校に負けている。

交通[編集]

近隣在住の生徒が多く、自転車通学の生徒が大多数である。また冬季はスクールバスが運行されるが、2015年冬は利用者の減少に伴い運行されなかった。

著名な関係者[編集]

出身者[編集]

教職員[編集]

関連項目[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト/学校の「高等学校テンプレート」を使用しています。