石川県道208号野田上野町線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道石川県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
石川県道208号標識
(旧) 石川県道208号 野田上野町線
路線延長 2.891km
制定年 1960年(昭和35年)
廃止年 2009年(平成21年)
起点 石川県金沢市野田町
野田町交差点
終点 金沢市石引2丁目
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

石川県道208号野田上野町線(いしかわけんどう208ごう のだうえのまちせん)は、石川県金沢市野田町と石引町を結んでいた、かつての一般県道石川県道)。2009年平成21年)3月31日付で、廃止。

以下、廃止時点の内容を記す。

概要[編集]

金沢市野田町から自衛隊基地横を下り大桑町へ入る。犀川に架かる大桑橋を渡ると道幅が狭くなる。その後、花里町、三口新町を経由し、小立野台地の石引へ至る。

三口新町交差点と小立野3丁目の区間は、小立野台地へのぼる方への一方通行となっている。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1960年昭和35年)10月15日認定。当時、「石引2丁目」の終点付近は「上野町」と呼ばれていた。
  • 2009年平成21年)3月31日 廃止。

地理[編集]

交差する道路[編集]

周辺施設[編集]

関連項目[編集]