石川竜一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

石川 竜一(いしかわ りゅういち、1984年[1] - )は日本の写真家

経歴[編集]

沖縄県生まれ[2]。中学時代からボクシングをはじめ、2002年高知国体で全国3位に入賞した。

2006年沖縄国際大学総合文化学部社会文化学科卒、大学在学中に写真と出会う[3]。2008年、前衛舞踊家しば正龍に師事[4]。2010年、写真家勇崎哲史に師事[5]。2011年、東松照明デジタル写真ワークショップに3期生として参加、同ワークショップ終了写真展に参加[6]

2012年「okinawan portraits」で第35回キヤノン写真新世紀佳作受賞[7]。2013年、しば正龍独演会にコンテンポラリーダンスでソロ出演[8]

2014年度、第40回木村伊兵衛賞を「絶景のポリフォニー」で受賞。

写真集[編集]

  • 『SHIBA踊る惑星』(2010年、自費出版)
  • 『しば正龍 女形の魅力』(2013年、自費出版)
  • 『RYUICHI ISHIKAWA』(2014年、写真集形作品)
  • 『絶景のポリフォニー』(2014年、赤々舎)
  • 『okinawan portraits 2010-2012』(2014年、赤々舎)
  • 『adrenamix』(2015年、赤々舎)
  • 『CAMP』(2016年、SLANT)
  • 『okinawan portraits 2012-2016』(2016、赤々舎)

脚注[編集]

[ヘルプ]