石巻河南インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石巻河南インターチェンジ
下り出口付近
下り出口付近
所属路線 E45 三陸自動車道
IC番号 11
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0045.svg Japanese National Route Sign 0108.svg 石巻 河南
起点からの距離 38.5 km(仙台港北IC起点)
石巻港IC (2.4 km)
(2.0 km) 石巻女川IC
接続する一般道 宮城県道16号石巻鹿島台大衡線
供用開始日 1998年3月20日
通行台数 x台/日
所在地 986-0861
宮城県石巻市蛇田
テンプレートを表示

石巻河南インターチェンジ(いしのまきかなんインターチェンジ)は、宮城県石巻市にある三陸自動車道インターチェンジである。JR石巻駅などの石巻市中心部や同市旧河南町地区への玄関口となるインターチェンジである。

概要[編集]

2003年12月12日まで三陸自動車道の終点ICであったが、2003年12月14日に石巻河南IC - 河北ICが三陸自動車道初の無料区間として開通[1]し、それに先立ち2003年12月12日に石巻河南ICの料金所は廃止され、石巻港本線料金所が新設された。その石巻港本線料金所も、2008年1月24日に鳴瀬奥松島IC - 石巻河南ICの通行料金無料化に伴い、廃止された。インターチェンジ内(当初の石巻河南ICの料金所付近)に国土交通省仙台河川国道事務所の三陸道維持出張所があり、トイレの利用が出来る。

道路[編集]

本線[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

無料区間

周辺[編集]

[編集]

E45 三陸自動車道
(10) 石巻港IC - (11) 石巻河南IC - (11-1) 石巻女川IC - (12) 河北IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 厳密に言えば、岩手県にある大船渡三陸道路が三陸縦貫自動車道初の無料区間であるが、名称が三陸自動車道ではないため、ここではこのように記述する。

関連項目[編集]