石森虹花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
いしもり にじか
石森 虹花
プロフィール
愛称 にじか
生年月日 1997年5月7日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本宮城県
血液型 A型
公称サイズ(2020年[1]時点)
身長 162.7 cm
活動
デビュー 2015年
ジャンル アイドル
所属グループ 欅坂46
活動期間 2015年 - 2020年
備考 イーグルスガール
他の活動 女優
アイドル: テンプレート - カテゴリ

石森 虹花(いしもり にじか、1997年5月7日 - )は、日本の元アイドルであり、女性アイドルグループ欅坂46[1]、DAISY★GIRLSの元メンバーである[2]宮城県出身[1]。身長162.7cm[1]。血液型A型[1]

略歴[編集]

4歳の頃、モーニング娘。ミニモニ。が大好きで将来の夢はアイドルだった[3]。13歳の頃、宮城県で東日本大震災が発生した際、被災地に訪れたアイドルから笑顔を与えられ、アイドルを志す[4]。高校3年生の時、家族全員に応援され、欅坂46の1期生オーディションに応募した[3]

2015年8月21日、欅坂46の1期生オーディションに合格[5]

2016年4月6日、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビュー[6]。2016年7月30日、映画『コープスパーティー Book of shadow』で篠崎ひのえ役を演じる[7]。役はオーディションで勝ち取った[8]

2017年10月25日、欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」で初のフロントを務める[9]

2019年3月18日、同じく宮城県出身の守屋茜とともに東北楽天ゴールデンイーグルスのイメージキャラクター「イーグルスガール」に就任[10]

2020年9月30日、本人の意向により同日をもって欅坂46を卒業することが所属事務所より発表された[11]

人物[編集]

愛称は、にじか[12]。石森虹花の「虹花」は、もし虹色の花があったら綺麗だろうと母親が名づけた[3]。姉がいる[13]

嗜好[編集]

好きな食べ物はエクレア[14]。好きな動物は犬[15]。好きな色はピンク[3]。好きな曲は「マードックからの最後の手紙[13]。影響を受けた作品は映画『犬と私の10の約束[16]。憧れの人物は西内まりや[13]武井咲[8]

趣味[編集]

趣味は化粧品を見ること[17]、ワンコと遊ぶこと、絵を描くこと、エクレア[18]

欅坂46[編集]

欅坂46で推したいメンバーは平手友梨奈[16]

ユニット「五人囃子」のメンバーとして、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の収録曲「少女には戻れない」[19]、5thシングル「風に吹かれても」の収録曲「結局、じゃあねしか言えない」[20]を歌唱している。

作品[編集]

シングル[編集]

欅坂46

  • サイレントマジョリティー(2016年4月6日、SRCL-9035/41) - EAN 4988009125916
  • 手を繋いで帰ろうか(2016年4月6日、SRCL-9035/41) - EAN 4988009125930
  • キミガイナイ(2016年4月6日、 SRCL-9041) - EAN 4988009125954
  • 世界には愛しかない(2016年8月10日、SRCL-9147/53) - EAN 4988009130804
  • 語るなら未来を…(2016年8月10日、SRCL-9147/52) - EAN 4988009130804
  • 二人セゾン(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279382
  • 大人は信じてくれない(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279382
  • 制服と太陽(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 不協和音(2017年4月5日、SRCL-9394/402) - EAN 4547366301250
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402) - EAN 4547366301250
  • 微笑みが悲しい(2017年4月5日、SRCL-9394/5) - EAN 4547366301250
  • エキセントリック(2017年4月5日、SRCL-9402) - EAN 4547366301298
  • 風に吹かれても(2017年10月25日、SRCL-9581/9) - EAN 4547366331660
  • 結局、じゃあねしか言えない(2017年10月25日、SRCL-9581/2) - EAN 4547366331639
  • 避雷針(2017年10月25日、SRCL-9585/6) - EAN 4547366331653
  • ガラスを割れ!(2018年3月7日、SRCL-9736/44)- EAN 4547366350265
  • もう森へ帰ろうか?(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • アンビバレント(2018年8月15日、SRCL-9922/30) - EAN 4547366371079
  • Student Dance(2018年8月15日、SRCL-9922/30) - EAN 4547366371079
  • I'm out(2018年8月15日、SRCL-9922/3) - EAN 4547366371079
  • 黒い羊(2019年2月27日、SRCL-9983/91) - EAN 4589888214991
  • Nobody(2019年2月27日、SRCL-9983/4) - EAN 4547366383317
  • 誰がその鐘を鳴らすのか?(2020年8月21日)

アルバム[編集]

欅坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • ナイツと石森虹花 (欅坂46) が見つける! 東京de宮城旅(2016年12月24日、KHB東日本放送)[22]
  • ナイツと石森・守屋 (欅坂46) が見つける! 東京de宮城旅2(2017年12月23日、KHB東日本放送)[23]
  • 宮城県民も初耳? 東京知らナイツアー(2018年12月29日、KHB東日本放送)[24]
  • 仮想ライブ空間で宮城の名産を売ってみた(2020年1月2日、KHB東日本放送)[25]

映画[編集]

舞台[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 石森虹花”. 欅坂46公式サイト. 2020年4月8日閲覧。
  2. ^ ITP「アイドルたまごプロジェクト」 (2015年8月21日). “【祝!】発表されました「欅坂46」メンバーにITPの石森虹花が選ばれました! 今後彼女は欅坂で活動していくこととなります。引き続きご声援のほど宜しくお願いいたします! 取り急ぎご報告まで。”. @idoltamagotv. Twitter. 2015年8月21日閲覧。
  3. ^ a b c d 「石森虹花 幼い頃から夢はアイドル 後列からグループを支える」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial』2016夏、橘川有子、日経BP社〈日経BPムック〉、2016年8月12日、10-11頁。ISBN 978-4-8222-7284-5。
  4. ^ 「1期生お披露目 欅坂46推しごと案内書」『ENTAME』2016年1月号、大貫真之介、徳間書店、2015年11月30日、30頁。ASIN B017WH3ZIC
  5. ^ “「鳥居坂46」改め「欅坂46」誕生、1期生22名が決定”. ナタリー (ナターシャ). (2015年8月21日). http://natalie.mu/music/news/157793 2015年8月21日閲覧。 
  6. ^ “生駒里奈主演「コープスパーティー」続編に「欅坂46」石森虹花が出演! 予告編も公開”. 映画.com (eiga.com). (2016年6月3日). http://eiga.com/news/20160603/1/ 2016年6月3日閲覧。 
  7. ^ “生駒里奈、欅坂46石森虹花に「キュンとしちゃいました」、主演ホラーの撮影振り返る”. ナタリー (ナターシャ). (2016年6月3日). http://natalie.mu/eiga/news/189448 2016年6月3日閲覧。 
  8. ^ a b 本手 (2017年9月28日). “欅坂46 石森虹花、努力で射止めた初フロントメンバー デビューからの葛藤と成長に迫る (2/2)”. Real Sound. blueprint. 2017年9月28日閲覧。
  9. ^ 本手 (2017年9月28日). “欅坂46 石森虹花、努力で射止めた初フロントメンバー デビューからの葛藤と成長に迫る (1/2)”. Real Sound. blueprint. 2017年9月28日閲覧。
  10. ^ “楽天 イメージキャラクターに欅坂46の石森虹花、守屋茜が就任”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2019年3月18日). https://www.daily.co.jp/baseball/2019/03/18/0012158203.shtml 2019年11月12日閲覧。 
  11. ^ “欅坂46石森虹花、本日9月30日でグループを卒業”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年9月30日). https://natalie.mu/music/news/398571 2020年9月30日閲覧。 
  12. ^ 石森虹花×小池美波×土生瑞穂「太陽に負けなかった理由」(2017年10月5日時点のアーカイブ)」『BUBKA』2017年11月号、白夜書房、2017年9月30日。ASIN B074BL9QJR
  13. ^ a b c 「欅坂46 デビューシングル「サイレントマジョリティー」」『TVfan』2016年5月号、清水直博、共同通信社、2016年3月24日。ASIN B01AO0Z5DW
  14. ^ 石森虹花 (2015年11月24日). “運動音痴”. 石森 虹花公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2015年11月24日閲覧。
  15. ^ 「先輩・乃木坂46を追い越せ! ようこそ欅坂46へ! 21人全員撮り下ろし初グラビア!! 全員集合BOOK」『週刊プレイボーイ』2015年11月6日号、集英社、2015年11月2日。ASIN B0170BY6HE
  16. ^ a b 「はじめまして私たちが欅坂46です!」『週刊ヤングマガジン』2016年2月1日号、講談社、2016年1月18日、No.7。ASIN B007V7T8ZI
  17. ^ 井上朝夫 (2016年2月20日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 石森虹花”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS). https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_13/ 2016年2月20日閲覧。 
  18. ^ 「永久保存版特別付録 欅坂46&ひらがなけやき コンプリートガイド」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016年2月1日号、光文社、2015年12月25日、2016年新春特大号。ASIN B0198OSLRW
  19. ^ 欅坂46、1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」の全貌”. ナタリー (2017年6月24日). 2020年5月31日閲覧。
  20. ^ 『風に吹かれても』”. 欅坂46公式サイト (2017年10月6日). 2020年5月31日閲覧。
  21. ^ “「オトナヘノベル」ドラマに欅坂46石森登場、超特急ユースケは“緊張”を考える”. ナタリー (ナターシャ). (2016年12月16日). http://natalie.mu/music/news/213484 2016年12月16日閲覧。 
  22. ^ 石森虹花 (2016年12月23日). “虹花からメールです\ ♪♪ /名木です☆彡”. 石森 虹花公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2017年11月30日閲覧。
  23. ^ “東京にある“宮城”を探せ、ナイツが欅坂46の石森&守屋と臨むロケ特番”. ナタリー (ナターシャ). (2017年12月21日). https://natalie.mu/owarai/news/261957 2017年12月21日閲覧。 
  24. ^ 宮城県民も初耳!?東京知らナイツアー | KHB東日本放送”. www.khb-tv.co.jp. 2019年12月26日閲覧。
  25. ^ SHOWROOM × KHB 仮想ライブ空間で宮城の名産を売ってみた | KHB東日本放送”. www.khb-tv.co.jp. 2019年12月26日閲覧。
  26. ^ “映画『コープスパーティー Book of Shadows』”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2016年). https://www.cinematoday.jp/movie/T0020971 2017年1月1日閲覧。 
  27. ^ “3坂道の共演再び! 「ザンビ」プロジェクト第4弾「ザンビ〜Theater's end〜」の上演が決定!!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年12月27日). https://thetv.jp/news/detail/174433/ 2020年10月20日閲覧。 
  28. ^ “『乙女神楽 〜ザンビへの鎮魂歌〜』大型リニューアルの事前登録者数が20万人突破! Twitterキャンペーン実施中”. Appliv Games (ナイル). (2020年1月10日). https://games.app-liv.jp/archives/444728 2020年10月10日閲覧。