石橋晴行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石橋 晴行
Haruyuki Ishibashi
富山グラウジーズ
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) ポイントガード
身長(現役時) 173cm (5 ft 8 in)
体重(現役時) 75kg (165 lb)
血液型 A型
足のサイズ 28cm
基本情報
愛称 バシ
ラテン文字 Haruyuki Ishibashi
誕生日 (1973-12-03) 1973年12月3日(45歳)
日本の旗 日本
出身地 大阪府東大阪市
ドラフト 2005年 14位 
選手経歴
1996-2000
2000-2003
2003-2004
2005
2005-2008
2008-2010
2011-2012
2012-2013
2013-2016
2016-2017
2017-2018
日立大阪
アイシン精機
横浜ギガキャッツ
大阪ディノニクス
大阪エヴェッサ
滋賀レイクスターズ
京都ハンナリーズ
岩手ビッグブルズ
大阪エヴェッサ
西宮ストークス
バンビシャス奈良

石橋晴行(いしばし はるゆき、1973年12月3日 - )は、日本の元プロバスケットボール選手である。大阪府東大阪市出身。身長173cm、体重75kg。ポジションはポイントガード

1996年日本リーグ日立大阪に加入し、この年の新人王に選ばれた。以後社会人・プロとして8チーム(うちJBL2チーム、クラブ2チーム、bjリーグ4チーム)を渡り歩いた。

来歴[編集]

阪南大学高校大阪産業大学を経て1996年日立大阪入社。この年のJBL新人王を獲得した。

2000年、日立大阪の合併に伴う解散のため、アイシンシーホースに移籍。オールジャパンおよびスーパーリーグ優勝を経験する。

2003年横浜ギガキャッツに移籍。オールジャパンベスト8に貢献。

2005年、大阪ディノニクスを経て、ドラフト3巡目(全体14位)で大阪エヴェッサに入団。初代主将としてチームを引っ張り、bjリーグ初代王者に導いた。

2008年、新規参入の滋賀レイクスターズへ移籍。アシスタントコーチを兼任する。

2011年、京都ハンナリーズへ移籍。

2012年、寒竹隼人との交換トレードで岩手ビッグブルズへ移籍[1]

2013年オフにフリーエージェントを宣言し[2]、古巣の大阪エヴェッサに復帰。2013-14シーズンのキャプテンに就任した[3]

成績[編集]

bjリーグ2008-2009シーズン 個人成績

No 選手名 得点 1試合平均得点 3P成功率 2P成功率 ダンク数 フリースロー成功率 出場時間
12 石橋晴行 23 0.7 25.0 40.0 0 66.7 164

個人タイトル[編集]

  • JBL新人王(1996年)

脚注[編集]

  1. ^ 選手移籍(トレード)のお知らせ”. 2012年8月12日閲覧。
  2. ^ “【チーム】FA権行使選手のお知らせ” (プレスリリース), 岩手ビッグブルズ, (2013年6月1日), http://bigbulls.jp/blog/2013/06/fa.html 2013年11月22日閲覧。 
  3. ^ “2013-2014シーズン キャプテン決定のお知らせ” (プレスリリース), 大阪エヴェッサ, (2013年8月30日), http://www.evessa.com/news/2013/08/entry_20468/ 2013年11月22日閲覧。