石津純一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

石津 純一郎(いしづ じゅんいちろう、1961年2月19日 - )は、香川県高松市出身のボクシング解説者である。プロボクシング姫路木下ボクシングジムマネージャーを務めている。横浜国立大学経済学部卒業。

人物[編集]

姫路木下ジムのマネージャーとして、地方ジムのハンディを乗り越え、スーパーフライ級の川端賢樹、ミドル級の江口啓二を日本チャンピオンに、金井晶聡の連続KO日本記録を作った。

選手にタイトルマッチのチャンスを作ることで定評がある。姫路木下ジムは、2000年からの10年間で20試合のタイトルマッチを行ったが、地方ジムとしては驚異的な多さである。

CS放送のスカイAで、解説者を務めることがある[1]

東洋太平洋チャンピオンの新田渉世川崎新田ボクシングジム会長)とは、横浜国立大学の先輩後輩の関係であり、二人一緒にスカイAで解説をしたことがある。

DANGANが主催するインターネット試合配信のBOXING RAISEで、解説者を務めている。

本職は、日本製鉄(旧新日本製鐵)に勤務する部長職である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小西綾子 (2008年10月30日). “見所満載~♪”. 2012年11月20日閲覧。