石澤典夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いしざわ のりお
石澤 典夫
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
生年月日 (1952-08-16) 1952年8月16日(67歳)
最終学歴 明治大学法学部卒業
職歴 鳥取山形→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→名古屋→東京アナウンス室(2017年8月まで)
活動期間 1976年 - 2017年8月まで(NHKアナウンサー)
2017年9月〜(フリー)
ジャンル 情報系主体
配偶者 あり
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

石澤 典夫(いしざわ のりお、1952年8月16日 - )はフリーアナウンサー大阪芸術大学放送学科アナウンスコース教授[1]日本放送協会 (NHK)元アナウンサー。鳥取放送局にて勤務開始。

人物[編集]

横浜市立南高等学校明治大学を卒業して1976年にNHK入局。

嗜好・挿話[編集]

  • 大学時代は文学座養成所に通うほど演劇へ打ち込んでいた[2]
  • 2016年度から『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)でナレーターを務めている。2017年8月31日付でNHKを退局し、同番組公式サイトの紹介ページ(放送上の名義は「牛澤典夫」)[3]では、翌9月1日の更新分から、「元NHKアナウンサー」という肩書を付けるようになった。この番組をはじめ、『ラジオ深夜便』などNHKアナウンサー時代の終盤に担当していた番組の一部には、退局後も引き続き出演している。

出演番組[編集]

現在[編集]

※特に表記のないものはNHK。

過去[編集]

NHK時代[編集]

鳥取放送局時代
山形放送局時代
東京アナウンス室(初期)時代
札幌放送局時代
  • 日曜朝です北海道 日曜日(1991・1992年度)
東京アナウンス室(中期)時代
名古屋放送局時代
東京アナウンス室(後期・退職まで)

フリー転向後[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]