石狩鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

石狩鉄道(いしかりてつどう)とは、過去に存在した、北海道札幌市から石狩市を結ぶ鉄道計画、およびその鉄道の経営主体たる株式会社。

概要[編集]

石狩市の旧・石狩町地域には、かつて軽石軌道という馬車鉄道があったが、蒸気や内燃といった動力を使う機関車またはディーゼルカーなどを走らせる鉄道はなかった。なお、軽石軌道は、1922年10月に開業するものの、1937年9月に営業休止となり、営業再開されないまま1940年10月に廃止となる。

1957年に、札幌市の桑園駅より、石狩町の中心地近くで石狩川河口付近西岸の浜町近辺を結ぶ、軌間1067mmの非電化単線の延長22.5km の鉄道計画が出される[1]。札幌駅乗り入れを視野に入れた国鉄と同じ軌間の鉄道建設に向けたものである[1]。1956年石狩鉄道株式会社が設立されると、発起人総代である飯尾円什町長が社長に就任した。また町議会において同鉄道会社への出資、融資についての議案を可決し、町有地約37ヘクタールを鉄道路線敷地に充てることも決めていた。そして1959年に起工式が行われ、工事が行われたりしたのだが、この間、町長や町議会議員の改選があり、情勢は一変した。1960年春には鉄道会社に対して売却した町有地の処分をめぐり追究がおこり、さらに出資金などをめぐる町議会での論争は昭和40年代半ばまでつづいた。こうしたなか1961年になって工事は中断された[2]

1963年に、石狩鉄道株式会社から「札幌臨港鉄道株式会社」に社名を変更し、不動産事業が中心に据えられる[1][3]1965年には、桑園駅から新川駅予定地までの地方鉄道業免許が失効となる[1]。1972年頃には石狩湾新港開発計画に合わせ貨物輸送線としての活用が検討されたものの後背地が軽工業団地となりトラック輸送で十分として棚上げとなり、1982年5月には札幌臨港鉄道が資金ショートに陥り倒産し社員を40名から4名へ大幅削減するなどし存続する[3]1998年には、新川駅予定地より石狩駅予定地までにおいて、第一種鉄道事業免許廃止が許可され、会社も解散した[1]

略歴[編集]

  • 1956年(昭和31年) - 石狩鉄道株式会社が設立され、石狩町が出資する[1]
  • 1957年(昭和32年)5月29日 - 地方鉄道免許を取得する[1]
  • 1957年(昭和32年)6月 - 1日10往復の運行計画が発表される[1]
  • 1958年(昭和33年)7月8日 - 新川駅予定地と石狩駅予定地を結ぶ部分での分割工事の施行が認可される[1]
  • 1959年(昭和34年)5月18日 - 起工式が、石狩駅予定地の石狩町浜町で行われる[4]
  • 1959年(昭和34年)5月27日 - 桑園駅と新川駅予定地を結ぶ部分での分割工事の施行が認可される[1]
  • 1963年(昭和38年)4月 - 「石狩鉄道株式会社」から「札幌臨港鉄道株式会社」に社名変更[1]
  • 1965年(昭和40年) - 桑園駅から新川駅予定地までの地方鉄道業免許が失効となる[1]
  • 1982年(昭和57年) - 札幌臨港鉄道株式会社が事実上倒産する[1]
  • 1998年(平成10年)8月5日 - 新川駅予定地と石狩駅予定地との間において、第一種鉄道事業免許廃止が許可され、会社も解散する[1]

予定されていた駅一覧[編集]

予定の駅・停留所[5]
駅名 駅間キロ 営業キロ 備考 所在地
桑園 そうえん - 0.0   札幌市中央区
西札幌 にしさっぽろ 3.4 3.4 札沼線の新川駅近くに作られる予定だった。 札幌市北区
新川 しんかわ 1.82 5.22 現在の新川駅から離れていた。
北琴似 きたことに 1.91 7.13  
紅葉山 もみじやま 2.65 9.78   石狩町(現・石狩市)
南線 なんせん 1.55 11.33  
花畔 ばんなぐろ 2.5 13.83  
北六線 きたろくせん 3.16 16.59  
西浜 にしはま 4.26 20.85  
石狩 いしかり 1.67 22.52 現在の石狩市浜町[4]

運行構想[編集]

ディーゼルカーによる1日10往復の旅客鉄道運行計画が、1957年6月に発表される[1]。また、桑園駅より札幌駅までの乗り入れが計画されていた[1]

1日5往復のディーゼル機関車牽引貨物列車の運行も計画された[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 札幌臨港鉄道 - 未来鉄道データベース
  2. ^ 『石狩町誌』下巻、87-89頁
  3. ^ a b 幻と消える?石狩鉄道 石狩港-札幌 資金難、建設さっぱり - 北海道新聞1982年8月12日夕刊10面
  4. ^ a b 北海道新聞朝刊1959年(昭和34年)5月19日てんき屋の風船な日々
  5. ^ 札幌臨港鉄道(未成線)路線図 - 未来鉄道データベース

参考文献[編集]

  • 『石狩町誌』下巻、1997年

関連項目[編集]