石田五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
石田 五郎
(いしだ ごろう)
生誕 1924年2月21日
日本の旗 日本 東京府東京市下谷区上野
死没 (1992-07-27) 1992年7月27日(68歳没)
日本の旗 日本 東京都
研究分野 天文学
研究機関 東京大学
東洋大学
出身校 東京帝国大学
プロジェクト:人物伝

石田 五郎(いしだ ごろう、1924年2月21日 - 1992年7月27日)は、日本の天文学者

東京府東京市下谷区上野(現・東京都台東区上野)生まれ。萩原雄祐に師事した[1]。自称・二世天文屋。なお、石田にとって初代の天文屋とは野尻抱影のことであり、決して石田の学問上の恩師である萩原雄祐のことではない。

東京天文台三鷹市)に1年、かつて麻布狸穴町あざぶまみあなちょうにあった東京大学理学部天文学教室に9年、東京天文台岡山天体物理観測所に24年勤務したことで知られている。

略歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

  • 『ちからのつく地学』大塚明郎、黒田新市共著(国土社 中学生の学習文庫 1958年
  • 『かに星雲の話』大谷浩ほか共著(中央公論社 自然選書 1973年
  • 『岡山の天文気象』佐橋謙共著(日本文教出版 岡山文庫 1980年

訳書[編集]

  • ポール・クーデール『天文學の歩み』白水社 文庫クセジュ 1952年
  • ピュール・ルソー『望遠鏡なしの天文学』白水社 文庫クセジュ 1954年
  • ポール・クーデール『宇宙』白水社 文庫クセジュ 1956年
  • R.M.ウォルド『新しい宇宙観 4次元宇宙とブラックホール』秀潤社 1982年)

編著[編集]

  • 『野尻抱影の本』(筑摩書房 1989年)

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本の天文学者の系図 - 福江純公式サイト内のページ。
  2. ^ 博士論文書誌データベース