石野村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いしのむら
石野村
廃止日 1955年3月1日
廃止理由 編入
現在の自治体 豊田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
西加茂郡
面積 37.00km².
総人口 4,585
(1950年10月1日[1]
隣接自治体 西加茂郡猿投町高橋村藤岡村
東加茂郡盛岡村阿摺村
石野村役場
所在地 愛知県西加茂郡石野村大字岩下瀬字井ノ上119-12
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
石野村道路元標

石野村(いしのむら)は、かつて愛知県西加茂郡にあった

猿投町に編入され、平成の大合併以前の豊田市北部に該当する。

村名は、前身となった村の名から一文字ずつとった、合成地名である。

現在は旧村域に東海環状自動車道豊田勘八ICが設置されている。

沿革[編集]

交通機関[編集]

教育[編集]

  • 石野村立東広瀬小学校(現・豊田市立東広瀬小学校)
  • 石野村立中金小学校(現・豊田市立中金小学校)
  • 石野村立上鷹見小学校(現・豊田市立上鷹見小学校)
  • 石野村立藤沢小学校(豊田市立藤沢小学校となった後、2009年度をもって廃校)
  • 石野村立石野中学校(現・豊田市立石野中学校

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 愛知県郡市町村勢要覧(愛知県総務部統計課 1951年10月刊行)
  2. ^ 富貴下村は3つに分割され、松峯、押沢、藤沢、富田は石野村。上川口、下川口は藤岡村。西枝下、西広瀬は猿投村の合併に参加。
  3. ^ 元山中。四谷村の残部(矢並、岩滝、池田)は高橋村の合併に参加。
  4. ^ 2004年4月1日、三河線の末端部(猿投 - 西中金)廃止。

関連項目[編集]