石野真美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
石野真美 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 石野真美
ラテン文字 Mami Ishino
国籍 日本の旗 日本
競技 トラック競技障害走
種目 100mハードル
所属 長谷川体育施設 (2005-2015年)
大学 日本女子体育大学
生年月日 (1983-01-10) 1983年1月10日(35歳)
出身地 千葉県
身長 169cm
体重 53kg
成績
世界選手権 110mH 予選4組8着 (2007年
地域大会決勝 アジア選手権
110mH 優勝 (2007年)
国内大会決勝 日本選手権
110mH 優勝 (2006-2007年)
自己ベスト
100mハードル 13秒08 (2006年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

石野 真美(いしの まみ、1983年1月10日 - )は、日本陸上競技選手。専門は100メートルハードル

千葉県立大多喜高等学校卒業後、日本女子体育大学に進学。大学では成瀬美紀と同期。卒業後は長谷川体育施設に所属。

2007年の日本選手権の100mハードルで優勝し、同年に大阪で開催された世界選手権に出場した。

2015年3月、長谷川体育施設を退社[1]

自己ベスト[編集]

  • 100mハードル - 13秒08 (2006年10月22日/実業団・学生対抗陸上競技大会)

来歴[編集]

  • 2007年 日本選手権 100mハードル 1位
  • 2007年 世界選手権 100mハードル 一次予選敗退
  • 2007年 実業団・学生対抗陸上大会 100mハードル 1位

脚注[編集]

  1. ^ 長谷川体育施設 所属アスリート PROFILE 2015年6月現在”. 長谷川体育施設 (2015年6月). 2015年7月8日閲覧。