砂漠の鬼将軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
砂漠の鬼将軍
The Desert Fox: The Story of Rommel
監督 ヘンリー・ハサウェイ
脚本 ナナリー・ジョンソン英語版
原作 デズモンド・ヤング
『砂漠の狐ロンメル』
製作 ナナリー・ジョンソン
ナレーター マイケル・レニー
出演者 ジェームズ・メイソン
セドリック・ハードウィック
ジェシカ・タンディ
音楽 ダニエル・アンフィシアトロフ英語版
撮影 ノーバート・ブロダイン英語版
編集 ジェームズ・B・クラーク英語版
製作会社 20世紀フォックス
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1951年10月17日
日本の旗 1952年7月8日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

砂漠の鬼将軍』(さばくのおにしょうぐん、The Desert Fox: The Story of Rommel)は、1951年アメリカ合衆国戦争映画ヘンリー・ハサウェイ監督。

第二次世界大戦中の北アフリカ戦線連合軍を苦しめる活躍をし、“砂漠の狐”と異名をとりながらも、ヒトラー暗殺計画に加担したとして悲劇的な最期を遂げたドイツ軍元帥エルヴィン・ロンメルの生涯を、実際に北アフリカ戦線でロンメルと戦い、捕虜となったデズモンド・ヤング准将の手記『砂漠の狐ロンメル』を原作に映画化(ヤングが本人役で出演)。

ロンメル夫人が制作顧問として参加、また、ロンメルを演じたジェームズ・メイソンが劇中で着ている軍服は、ロンメルが実際に着用していたものである[1]

ヘンリー・ハサウェイは後に、北アフリカ戦線でのイギリス軍コマンド部隊の活躍を描いた『ロンメル軍団を叩け』を撮っている(ロンメルも登場する)。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
NET フジテレビ PDDVD
エルヴィン・ロンメル ジェームズ・メイソン 島宇志夫 井上孝雄 押切英希
カール・シュトローリン英語版 セドリック・ハードウィック 緒方敏也 鈴木瑞穂 金子達
ロンメル夫人 ジェシカ・タンディ 水城蘭子 林智恵
マンフレート・ロンメル
(エルヴィンの息子)
ウィリアム・レイノルズ英語版
アドルフ・ヒトラー ルーサー・アドラー 小林和夫 滝口順平
ヴィルヘルム・ブルクドルフ エヴェレット・スローン英語版
ゲルト・フォン・ルントシュテット元帥 レオ・G・キャロル 梶哲也 仲野裕
フリッツ・バイエルライン ジョージ・マクレディ英語版 北村弘一
ハーマン・アルディンガー リチャード・ブーン
クラウス・フォン・シュタウフェンベルク エドュアルド・フランツ英語版
特殊部隊隊長 ダン・オハーリー
ヴィルヘルム・カイテル ジョン・ホイト 佐藤じゅん
デズモンド・ヤング 本人 小島敏彦
ナレーター マイケル・レニー
※吹替その他、駒谷昌男武虎大塚智則、織間雅之、最上嗣生松平真之介志摩淳、小浅和大、井口泰之、安芸此葉

参考文献[編集]

  1. ^ The Desert Fox: The Story of Rommel (1951) - Trivia” (英語). IMDb. 2015年9月8日閲覧。

関連項目[編集]