砥平駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯37度28分55.98秒 東経127度35分40.46秒 / 北緯37.4822167度 東経127.5945722度 / 37.4822167; 127.5945722

砥平駅
現駅舎
現駅舎
지평
チピョン
Jipyeong
所在地 京畿道楊平郡砥平駅キル32
駅種別 普通駅
駅等級 3級
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
開業年月日 1940年4月1日
乗入路線
所属路線 中央線
キロ程 62.1km(清凉里起点)
龍門 (3.6km)
(2.9km) 石仏
所属路線 京義・中央線
駅番号 K138
キロ程 122.3km(ムン山起点)
K137 龍門 (3.6km)
(km) ►
砥平駅
各種表記
ハングル 지평역
漢字 砥平驛
片仮名
(現地語読み仮名)
チピョンニョク
英語 Jipyeong Station
テンプレートを表示

砥平駅(チピョンえき)は、大韓民国京畿道楊平郡砥平面砥平3里にある韓国鉄道公社 (KORAIL) 中央線である。

駅構造[編集]

  • 島式ホーム2面4線の地上駅
  • 駅舎は1階に信号制御駐在とTMO、機械室などが、2階にコンコースなどの旅客施設と駅事務室、施設駐在がある。

駅周辺[編集]

朝鮮戦争の主な戦闘の一つである砥平里戦闘が行われた地域だけあって、軍部隊が多数駐屯している。また砥平面(日本の村に相当)の中心地でもある。

  • 砥平里戦闘戦跡碑
  • 砥平郵便局
  • 砥平中高等学校
  • 砥平小学校
  • 砥平面役所
  • 砥平郷校
  • 7913部隊

歴史[編集]

利用状況[編集]

旅客[編集]

2012年11月現在、1日13往復が客扱停車している。砥平面の中心地ではあるものの、そもそも面全体の人口が6000人ほどと少ない上、同じく砥平面にある日新駅へ利用客が分散され利用客は1日50∼60人ぐらいに留まっている。

貨物[編集]

近所の軍部隊の車両、装備などを扱っており、こちらが主な収入になっている。兵力と貨物を同時に輸送する場合がよくあり、混合列車もしばしば運行される。

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
中央線
龍門駅 - 砥平駅 - 石仏駅
京義・中央線
龍山急行・中央急行・緩行
龍門駅(K137) - 砥平駅(K138)

関連項目[編集]