破滅に向かって

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

破滅に向かって(はめつにむかって)は、日本のロックバンドX東京ドームにおいて、1992年1月5日から1月7日までの3日間において開催していたライヴ公演である。通称として東京ドーム3Daysと呼ばれることもある。

概要[編集]

  • 日本人アーティスト初の、東京ドームでの3日間連続公演である。
  • 1月7日の公演はTAIJIのXのメンバーとしてのラストステージである。また、X名義で行われた最後のライブでもある。
  • この公演後、「ART OF LIFE」が発売される1993年8月まで、Xは活動を休止する。ライブ公演に関しては1993年12月末に行われた「日本直撃カウントダウンX JAPAN Returns」ライブまで、2年近くもライブが行われなかった。
  • X JAPAN復活後初となるコンサートである、2008年3月の東京ドーム3days公演には、本公演と同じ『破滅に向かって』のタイトルが付けられた。
  • 2日目は「昔ながらのX」と称してインディーズ時代の楽曲が多く演奏されたが、メジャーデビュー後にリメイクされたもの以外はこれが最後の演奏となった。
  • 3日目の公演については『VISUAL SHOCK Vol. 4 破滅に向かって』として映像作品が、『破滅に向かって (CD EDITION) 1992.1.7 TOKYO DOME LIVE』としてCDが発売されている。ただしどちらも「ROSE OF PAIN」「Say Anything」は収録されていない。1日目・2日目も撮影は行われたが、現在までのあいだ正式には発売されていない。

演奏曲[編集]

1日目(1992年1月5日)[編集]

セットリスト

  • PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM) (S.E.)
  • BLUE BLOOD
  • Miscast
  • Sadistic Desire
  • Desperate Angel
  • XCLAMATION
  • Stab Me In The Back
  • WEEK END
  • Drum Solo
  • HIDEの部屋
  • PATA's Nap
  • Voiceless Screaming
  • Piano Solo

イントロはピアノから始まる。

  • CELEBRATION
  • オルガスム

アンコール1

  • ENDLESS RAIN
  • Silent Jealousy

アンコール2

  • 20th CENTURY BOY(大魔神五人組
  • Joker
  • X
  • Epilogue (S.E. Say Anything, Let it Be)

2日目(1992年1月6日)[編集]

セットリスト

  • DEAR LOSER (S.E.)
  • VANISHING LOVE
  • Sadistic Desire
  • PHANTOM OF GUILT
  • EASY FIGHT RAMBLING
  • Standing Sex
  • WEEK END
  • Drum Solo
  • HIDEの部屋
  • Piano Solo
  • UNFINISHED
  • I'LL KILL YOU
  • Joker
  • オルガスム~Born To Be Wild(Steppenwolf cover)~オルガスム

アンコール1

  • Say Anything
  • Silent Jealousy

アンコール2

  • 20th CENTURY BOY
  • X
  • Epilogue (S.E. ENDLESS RAIN, Let it Be)

3日目(1992年1月7日)[編集]

セットリスト

  • PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM) (S.E.)
  • Silent Jealousy
  • Sadistic Desire
  • Desperate Angel
  • Standing Sex
  • WEEK END
  • Drum Solo
  • HIDEの部屋
  • Voiceless Screaming
  • Piano Solo
  • Es Durのピアノ線
  • UNFINISHED
  • ROSE OF PAIN
  • CELEBRATION
  • オルガスム

アンコール1

  • Say Anything

3日間の中で唯一、イントロがピアノで始まらなかった。

アンコール2

  • Joker
  • X

アンコール3

  • ENDLESS RAIN
  • Say Anything (S.E.)
  • ENDLESS RAIN (S.E.)