磐城浅川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
磐城浅川駅
旧駅舎(2008年)
旧駅舎(2008年)
いわきあさかわ
Iwaki-Asakawa
磐城棚倉 (6.5km)
(3.0km) 里白石
福島県石川郡浅川町大字浅川字本町西裏58
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 水郡線
キロ程 97.0km(水戸起点)
電報略号 キワ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
174人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1934年昭和9年)12月4日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

磐城浅川駅(いわきあさかわえき)は、福島県石川郡浅川町大字浅川字本町西裏(もとまちにしうら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線である。

水郡線の駅の中では最も標高が高い場所に位置する[1]

歴史[編集]

  • 1934年昭和9年)12月4日:開業。
  • 1983年(昭和58年)6月1日:水郡線CTC化により無人化。駅舎内の売店に乗車券発売を委託した簡易委託駅となる。
  • 1987年(昭和62年)4月1日国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。
  • 2014年(平成26年)12月21日:始発列車より、上下線とも1番線(駅舎側)に統一され、跨線橋を渡る2番線(郡山方面ホーム)が使用停止となる。
  • 2017年(平成29年)9月:駅舎の老朽化のため、駅舎の改築工事が着工。
  • 2018年(平成30年)2月:新駅舎供用開始。

駅構造[編集]

ホーム

単式ホーム1面1線を有する地上駅

かつては相対式ホーム2面2線を有しており、互いのホームは跨線橋で連絡していた。2014年(平成26年)12月21日より現行の1面1線の形態となり、跨線橋及び旧2番線の線路は撤去されている。

常陸大子駅管理の簡易委託駅

利用状況[編集]

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は174人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2001年(平成13年) 303 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 284 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 262 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 255 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 244 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 234 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 211 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 221 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 212 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 189 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 170 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 180 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 182 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 173 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 177 [利用客数 16]
2016年(平成28年) 170 [利用客数 17]
2017年(平成29年) 173 [利用客数 18]
2018年(平成30年) 174 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

駅前

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
水郡線
磐城棚倉駅 - 磐城浅川駅 - 里白石駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月21日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。

関連項目[編集]