磯部忠正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

磯部 忠正(いそべ ただまさ、1909年 - 1995年7月13日[1])は、日本の哲学者

兵庫県生まれ。1933年東京帝国大学文学部哲学科卒[2]学習院大学教授学習院院長、名誉院長・教授[3]磯部俶は弟。

著書[編集]

  • 『若い世代のための人生論 生きがいとはなにか』1965 講談社現代新書
  • 『沈黙のこころ』理想社 人生論ブックス 1968
  • 『「無常」の構造 幽の世界』1976 講談社現代新書
  • 『日本人の信仰心』1983 講談社現代新書
  • 『宗教の話』学習院広報課 学習院教養新書 1992
  • 『日本人の宗教心』春秋社 1997

翻訳[編集]

  • 『ユーベルヹーク大哲学史 第9篇 各国篇 上巻』学芸社 1933
  • ハウフ『コウノトリになった王さま』長谷川露二絵 講談社 1948
  • ショーペンハウエル『宗教について』創元社 哲学叢書 1948
  • フィヒテ『無神論論争』創元社 哲学叢書 1948
  • ショーペンハウエル『意志と表象としての世界』創元社 1949-50 のち理想社
  • ハウフ原作 『はなのこびと』編著 長谷川露二絵 講談社 世界名作童話全集 1950
  • K.O.シュミット『あなたの可能性』日本教文社 1961

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 『官報』
  3. ^ 『日本人の信仰心』