磯部竜淵斎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
磯部竜淵斎
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 天正3年5月21日1575年6月29日
主君 甲斐武田氏[1]
氏族 磯部氏

磯部 竜淵斎(いそべ りゅうえんさい)は、戦国時代武将甲斐武田氏家臣[1]

経歴・人物[編集]

甲斐三ノ宮国玉神社宮司[1]武田信虎の頃より武田氏に仕える[1]天文15年(1546年8月12日武田晴信は竜淵斎宛で信濃出陣中の諸将の様子を伝え、意見を求めている[1]。のち武田勝頼に仕え、長篠の戦いで討死した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 柴辻俊六『武田信玄大事典』新人物往来社、p.28(2000)