社会保障と税の一体改革に関する特別委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

社会保障と税の一体改革に関する特別委員会(しゃかいほしょうとぜいのいったいかいかくにかんするとくべついいんかい)は、過去に存在した国会特別委員会の一つ。第180回国会で設置された。野田内閣が進める消費税の増税並びに社会保障問題に関連する事項について議論する委員会である。

国務大臣[編集]

衆議院[編集]

参議院[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「社会保障及び税に関する改革を一体的に推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整の担当」

関連項目[編集]